一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
正しく学び、正しく使う
2018-01-22-Mon  CATEGORY: 未分類

たきやん。です。
今回もサラッと書きます。

怪しい、と思われる手法も、
正しくその意味を学び、
正しく使えば、間違いなく
絶大なる効果を生み出せる。



「プロダクトローンチ」

ネットビジネス業界で、怪しい使われ方をしているため、
それを知る人のイメージは決して良くない。
しかし・・・

本質を見れば、やはり、効果は絶大であり、
正しく使えば、日本という国全体の
再隆盛まで導くことができる。

これを必ずや、証明してみせたい。
最近の勉強で、新たにこの目標が生まれました。


それでは・・・
(うーん、もう1つのブログにも書くべきかなぁ・・・
 ここだけにしておくか、ちょっと、迷ってます。)

トラックバック0 コメント0
写経の重要性
2018-01-20-Sat  CATEGORY: 未分類

たきやん。でございます。
スマホからサラッと更新します。

「書く」ことの重要性、最近、
これを実感しています。

特に、新たに何かを学ぶとき、
『いい見本を見つけ、それを研究する』
ことが重要や、と思うんですが、
その際に、見本を写すこと、
これが深く研究するためには必須やな、
と感じるんですね。

この後、もう1つのブログでもう少し
語ることにしよう…
いや、何でもないです。

それでは。

トラックバック0 コメント0
「ごっこ」になってはいけない・その4
2018-01-14-Sun  CATEGORY: 未分類

たきやん。でございます。
ほぼ見ている人がいないので、
書きたい放題に書きなぐりますわ。

もう1つのブログで、先ほど
「ワクワクすることのみ」で
人は生きていけるのか、について書いてました。

自分なりの結論は、
「それは誰でも可能なはず」です。


しかし・・・
それはやるべきことをやっている人のみに言えること。

やるべきことを大量にやった上で
初めてその域に達することができるんです。



私にとって今、やるべき事とは・・・

マーケティングやライティングの勉強であったり、
大量のアウトプット(Facebookなどでの)であったり。
そして、よりよい発信のために動画や写真の技術を
身につける(しかも、高レベルで)ことだったり。

それらをこなしきって初めて、ワクワクする
「京都やクイズ」が活きてくる。



あと、途中の過程でこのブログが
今と全然違う方向に向かうことになる。
(以前も書きましたが、がっつりビジネスに
 拘りまくるものになる)

そういう意味も込めて、このブログの
サブタイトルに「実験室」と付けた。
間もなく、ここはその実験体制に入ります。
そして、その後は…

まだ決めきれてない。
しかし、成果が見えたらここは
完全に消す可能性があります。

本格的に実験体制に入るまでは、
こんな感じで展開も考えずに、書きたい放題に
書きなぐる記事が続きます。


それでは。
トラックバック0 コメント0
「ごっこ」になってはいけない・その3
2018-01-03-Wed  CATEGORY: 未分類
あけましておめでとうございます。
たきやん。です。

去年の続きで引っ張ります。
「ごっこ」にならないための必須条件、それは

『本当にワクワクできるか』
じゃないか、と感じています。

本当にワクワクできる、場合によっては
「寝食よりも優先できる」、そこまで打ち込めることには
「ごっこ」のレベルで留まることはありえない、と思います。


たきやん。よ、お前にそれはあるんか? って?
あるんですよ。

「京都」と「クイズ」。
今後、見せつけさせて頂きます。


と超強気な書き方で今回は締めます。
本年も宜しくお願い致します。 

トラックバック0 コメント0
「ごっこ」になってはいけない・その2
2017-12-03-Sun  CATEGORY: 未分類
こんにちは。たきやん。です。

前回は、MLMへの批判と取られる記事を書きました。
「これを批判と取る連中には、長い目で見れば
負ける気はしない!」と、超強気なことも書きました。
実際、進めていて、疑問に思っていることも
非常に多いんですわ。
私から業界に批判したいことは実際、あります。


といっても、自分は、MLMという方法が怪しい、
おかしい、とはこれっぽっちも思ってないんですね。
それどころか、ちゃんと理論(理屈)を理解すれば、
これほど世に有益な方法はそうはないでしょう。


ア○ウ○イを代表とするこの業界に携わる方々がおっしゃる、
「やらない人がバカなんです」・
「やっている自分たちは一流なんです」。
(特に○ム○ェ○関係者はこの思想、強いっすね・・・)

この言葉、決して的外れだとは思いません。
「ネズミ講」とは似て非なるもの、これも確かに間違ってないっす。
ではなぜ、「怪しい」というイメージが抜けないのか?


『広める側にちゃんとした信念がない』
はっきり言います。これ以外に理由はありません。
これは、1年近くMLMに関わってきて得た実感です!!!

MLMにしても、アフィリエイトなどのネットビジネスにしても、
「お金を稼いだ後でどうしたいか」を
突き詰めて考えている人がどれだけいるのか?

考えていても、それが本質に適っているのか?


これを満たして初めて、信用・信頼を得る可能性があり、
世界レベルへと突き抜ける可能性がある。
満たしてないものは、「ごっこ」(遊び・ままごと)の域を
抜けだすことは決してない!


世界レベルなんていらない?
そう言っている間は、「真のゴール」(真の成功)は
程遠いでしょうね、きっと。
MLMだと、本当の意味での「権利収入」は無理でしょう。



ビジネスじゃなくて「投資家」の話になりますが・・・
ジョージ=ソロスという人物、ご存じでしょうか?
とんでもないレベルの収入を得ていますが、
その収入の「ウクライナ」への使い方、
ぜひ、調べてみて頂きたい。
(特に、農業への投資の仕方を学んで頂きたい・
アメリカや中国が国を挙げて、ブラジルにしていることを
一個人がやろうとしているんですわ)


賛否のほどはあるかと思いますが、
これぐらいの規模のゴールを目指してこそ、
稼ぐ意味もあり、「怪しい」という見方からの
脱却への第一歩となる、と私は思います。


私ですか?
今は、ここまで大きなことは想像できません・・・
しかし、地域発展・地場産業の隆盛・再興。
これは目指してみたいし、今の日本なら、
個人の力でも不可能ではない、とは考えています。
それは、田舎でなくても可能なはずですよ。
東京・京都といった世界に名の知られた
超メジャーな場所でも。



1年近く、MLMに携わって、ずっとモヤモヤ感が抜けなかった。
それが何故なのか、なかなか答えが出なかった。
見つけるために、多々、セミナーに参加もした。
それでも、モヤモヤ感は抜けることはない。
ある意味、泥沼にハマっていた。


でも、最近、やっと自分なりの答えが出た。

それが上記したことであり、その辺を語れる人は
今のところ、MLM業界では見つかってない。
(別の場所で見つかったんですわ・・・
 それがどこか、は今は書きませんが)


長くなりました。
あと1回、この内容、引っぱります。
それでは。
トラックバック0 コメント0
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.