一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
チャンスの順番と掴みかた
2014-03-08-Sat  CATEGORY: 熱くなれ!

 

<Survivor  Burning heart>


  この記事は、2014年1月1日に書いたものです。

  この記事は私自身へのメッセージであり、
  皆さんに伝えたい熱い思いでもあります。
  自分はこう動きたい、という決意表明でもあります。



吉田松蔭


こんにちは。たきやん。です。
2020年に東京でオリンピックが開催される、
と決まって早くも4ヶ月が経ちます。

決まったときは、賛否両論ありましたが、それなりに
皆さん、熱い思いを持っていたと思うんですね。


『今も、その時の熱い

気持ちはありますか?』



今、周囲を冷静に見ると、とてもその熱さがあるとは思えないです・・・
あまりにも先の話すぎて、イメージがしづらいかもしれませんね。
そして、オリンピック以外にも考えるべきことは
山ほどある、これも事実だと思います。
(手短なところでは、春には消費税率がアップしますよね)


前のトップ記事で私はこう書きました。

『2020年夏季オリンピックが東京で開催されることが決まりましたね。
自分は、この決定が新たなチャンスを生むような気がしてなりません。
オリンピック開催まで7年。
7年もあればいろんなことができると思います。
逆に、怠惰な過ごし方をすれば7年なんてあっという間でもあります。』



オリンピックに限ったことではありません。
(こういう国際的なビッグイベントが数多くの
 チャンスを生むのは間違いないとは思います)

普段からいろんな方向にアンテナを張り、物事に対して
熱く向かう習慣をつけること、これができる人のみが
生まれてくるチャンスを掴む資格があるでしょうし、
チャンスをものにできるのだと思います。



 

<AKB48  チャンスの順番>


好き嫌いはあるかもしれませんが、AKBグループを一度、そういう観点で
見てもらえると、今私が書いたことが理解できるかもしれません。

人気のあるメンバーと
そうでないメンバーの差とは何か?

日々の生活から貪欲に、そして、がむしゃらになっているか
そうでないかの差だと私は見ています。

メンバー1人1人はみんな、一生懸命やっているつもりでしょうが・・・
冷静な目で見ると、やはり、大きな差があります。
(上から目線、に感じたら申し訳ありません・
 決してそういうつもりで書いているわけではないんですが)


ただし、それだけでは一時的なものに終わってしまうと思います。
プラスアルファーで必要なものがあるのだと。
追記で書かせて頂きます。


       <続きは追記で・・・> 

 

<GReeeeN  キセキ>


がむしゃらになることにより、チャンスを掴む。
ただ、それを維持しないと意味がない、と思います。
一時期、いい時があってもそれが続かなければ・・・
悲惨、の一言に尽きると思います。


そういう例は枚挙にいとまがない、ですよね。
芸能界なんかで本当に多く見ることができます。


がむしゃらさに追加して必要なもの、それは

『感謝の気持ち』

だと考えます。
当たり前な意見すぎ、ですか?
そう思える人はきっと、大丈夫でしょう・・・


ただ、気持ちを持っていても本当に行動ができますか?
今の自分は、この問いに対して自信を持って「はい」と
いうことができません。



もう少しだけ、掘り下げますね。
少し前の記事で書いたんですが、今、世界的な成功者の間では
『自分は地球のために何ができるだろう?』
と問いかけるのが常識的なレベルだといわれています。

『地球という星がある、しかも奇跡的な環境で
今、自分が存在できている。
だからこそ、成功できた。
それに対して還元するのは当然のことだ。』


この域に達した時に、初めて真の意味で感謝の気持ちを
出しているのだ、と自分は考えています。
そういう意味で、自分は先ほどの問いに自信を持って
「はい」ということができないんですね。

そして、この域に達した人が多い国が今、世界を引っ張っている、
といっても決して言い過ぎではないんですね。
(特にアメリカ・ドイツがこういう考えが進んでいる、
 とされている、といえば少しは納得してもらえますか?)


人の人生、そんなに長いものではない、と思います。
同じ生きるなら、少しでも、死ぬ間際に
『精一杯生きたで!』と言える生き方をしたい。

そのために、この記事で書いた考えでいくのは
決して無駄ではない、むしろ自分にはベストだ、と思っています。


2013年3月10日に、私はブログを始めました。
それから、少しでも高みを目指そう、という欲が強くなりました。
今回の記事は、自分なりに見つけたさらなる高みへの道、です。

今後、今回の記事で書いたことを意識して邁進していきますし、
もし、こんな若輩者の考えに納得して下さる方がいるのなら、
一緒に考え、意見交換ができれば、と思います。


『命を授かった地球という星に対して
 
 あなたは何ができますか?』


2014年の年頭にあたり、私のメインテーマとして最後に記します。
失礼します。

松下村塾

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント12
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今年のテーマ
コメントOmunao | URL | 2014-01-02-Thu 08:28 [編集]
たきやん。さん、おはようございます
(もう、気分は通常モードです)

今年は、雨月さんからたきやん。さんへと続く8つの要素を取り入れてブログを書きます

ボクが8つの要素を考えるとき、あるいはその順番を考えるとき、真っ先に出てくるのが自分と他者(人に限らず)の関係の持ち方です

そこ(他者)には、当然のごとく「地球」も登場します
もしかしたら、地球こそ自分なのかもしれません……

以前、友人の勧めでeco検定を受け合格しました

周りには「そんなもの受かっても」という人もいましたが、受験勉強の過程で環境に正面から向き合い「知ること」、「考えること」の重要性を体感することができたと考えています(何れ書くつもりでいます)

サスティナビリティやCSR(企業の社会的責任)は定着しつつあるのでしょうか?

自分は何ができるのか?

身の周りの小さなことから……

声をかけることから……

これを書いている今、雲ひとつないとてもきれいな青空が窓の向こうに広がっています

いつまでもこんな素晴らしい空を見続けていたいものです
生きたで! と言い切るために・・・
コメントたきやん。 | URL | 2014-01-02-Thu 08:56 [編集]
>>Omunaoさん

丁度、すれ違いになっていたようですね。 (謎)
先ほど、貴ブログの該当記事、拝見致しました。
あそこまでいいように書かれると照れますわ・・・

自分も、「人は一人では生きていけない」という考えを強く持っています。
少し言い換えると、他者(言葉を借りますね)に対して何ができるか、
ということは常に強く考えておかなくてはいけないと思います。
それができて、初めて『真の成功者』としての資格がある、と考えます。

eco検定、立派な資格じゃないですか!
言いたい人には言わせておけばいいと思います。
勉強するうえで、その成果を確認しておく、これも大事じゃないですか?

私はおそらく、強烈な実学主義者です。
これには吉田松陰先生・大前研一さんの影響が多々、あると思います。
嫌な言い方をしますが、何らかの成果を出してこそ、初めて
勉強は価値のあるものになるのでしょう。(そのはずです)



今、箱根駅伝を見ています。
スポーツマンたちの溢れんばかりのエネルギー、これを感じることによって
成果を出すには強靭な肉体・精神力が必要であることを認識できます。
(私がスポーツ好きな最大の理由はそこにあります)

お互い、躍進の年にしたいものですね。
今年もよろしくお願い致します。
コメントそういち | URL | 2014-01-02-Thu 09:50 [編集]
あけましておめでとうございます。
旧年中は,暖かい励ましの言葉を何度もいただきありがとうございました。たきやん。さんも書かれているように,ブログひとつ続けるのも,やはりなかなか大変です。「しんどいなー」というときはあります。でも,お声をかけていただいて元気になる,ということがありました。ありがとうございます。
貴ブログには,自分と同じような時期にブログを立ち上げ,知り合ったということで「同期生」のような親近感ががあります。(勝手に思っていて恐縮ですが)
本年もよろしくお願いいたします。
憧れの同級生(失礼!)
コメントたきやん。 | URL | 2014-01-02-Thu 10:36 [編集]
>>そういちさん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

そういえば、ブログ開設、似た時期ですね。
そういちさんの方が2ヶ月強、早いんでしたかね。
何か、そういちさんの方が大先輩のような気がしています。
(といいますか、実際にそうなんですが・・・)
卓越した見識・考察力が私にそう感じさせるんでしょうね。

私は、ブロガーさんの中ではそういちさんやST Rockerさんを
特に目標にしているんですね。
これからもそういう存在でいて下さると嬉しく思います。

あと、遅くなりましたが、今週中にカレンダー、申込みたく思っています。
その際はよろしくお願い致します。
コメントネリム | URL | 2014-01-11-Sat 12:28 [編集]
こんにちわ
自分にできることを少しずつするのが大切だと思います。
それは大前提ですね
コメントたきやん。 | URL | 2014-01-11-Sat 15:55 [編集]
>>ネリムさん

いつもコメント、ありがとうございます。

自分にできることを積み重ねていく、
それが前提にあってのこの記事です。

そこでとどまらず、次の段階に行きましょう、と
この記事では言いたいんですね。
コメント里花 | URL | 2014-01-30-Thu 13:44 [編集]
こんにちは。
がむしゃらにやっているか、そして感謝しているか・・・
誰にとっても、何をしていてもとても大切なことだなと思いました。
今、益々実感しています
コメントたきやん。 | URL | 2014-01-30-Thu 22:07 [編集]
>>里花さん

コメント、ありがとうございます。
ブログ、楽しみにしながら拝見しています。
(以前ほど頻繁に訪れることができていませんが・・・すみません)
沖縄の一連の記事は特に楽しませてもらいました。

私は去年の年末に仕事が大きく変わりました。
「がむしゃらさ」が必要だ、ということを最近、特に実感しています。
がむしゃらに、そして前向きに物事に取り組めば
チャンスは必ず回ってくる、あとはそれをモノにできるかどうかです・・・
(あ、これは自分のことを言っているわけではないんですが)

自分にチャンスが回ってきた時に確実に掴めるように、
がむしゃらに、そして崇高な気持ちを持ちながら邁進していきます。
その過程をこのブログで報告できればいいな、と考えています。

これからもよろしくお願いします。
若いですね
コメントひねくれくうみん | URL | 2014-02-02-Sun 21:23 [編集]
 40なんて若いです。
 私は一億歳ですので。もう長くないので、がむしゃらにしたいんですけど、依る年波、体が動かん…
 これからよろしく。
SKE48の某卒業メンバーが浮かぶ・・・
コメントたきやん。 | URL | 2014-02-02-Sun 21:50 [編集]
>>ひねくれくうみんさん

はじめまして。
最近、貴ブログを知りました。
フルマラソンをサブフォーって・・・私には羨ましい限りですよ!
それで「依る年波」と言われると私のほうがヘコみます。

あと、「くうみん」というと、どうしてもSKE48を卒業した
矢神久美さんを思い出してしまいます。
(好きなメンバーの1人でした、今どうしているんだろう・・・)

こちらこそ、よろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2014-07-04-Fri 07:35 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-01-25-Sun 09:01 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.