FC2ブログ
一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8つの要素・また番外編 ~あなたは何ができますか?~
2013-12-14-Sat  CATEGORY: 8つの要素
大前研一 その1


「愛」「友情」「健康」「平和」
「自由」「お金」「正義」「社会秩序」 の
8つの要素を、自分にとって
大切な順に並べてください。


このお題を元に話を進めている、『8つの要素』。
私の序列は次の通りです。

1位:健康  2位:お金  3位:愛   
4位:社会秩序  5位:平和  6位:正義  
7位:自由  8位:友情 
 

くどいですが、番外編であっても
このシリーズの出だしはこれです。


 

<辛島美登里  サイレント・イヴ >


こんにちは。たきやん。です。
少しでもいい状態で年越しの時を迎えたいものです。

あ、この記事は予約投稿です。
日曜日の夕方ぐらいまで、またブログに対する時間が
取れない状態になります。
訪問もままならない、という事態、本当に申し訳なく思います。

今回の記事を番外編、としたのは、あまりにも
多くの要素が絡んでいるからです。
当初は、『社会秩序』の中で話すつもりでした・・・


ということで、本題に入っていきます。
よろしくお願いします。


いきなりですが、皆さんに問題提起です。

「あなたは、生まれ育った地球という
 星に対して何ができますか? 
 また、実際に何か行動を起こしていますか?」


ちょっと漠然とした感じになっていますね・・・
もう少しだけ、具体的に書いてみます。

「あなたは、環境問題についてどう考えていますか?
 (または、環境問題について
 真剣に考えたことがありますか?)」


ほんまに、いきなりやな、というツッコミもあろうかと思います。
追記で続きをどうぞ。
そんなに毒気のある話ではございませんので。


       <続きは追記で・・・>

吉田松蔭


もう一度、書きます。

「あなたは、生まれ育った地球という
 星に対して何ができますか? 
 また、実際に何か行動を起こしていますか?」


今の世界のリーダーたちの会合では、この手の話は
当たり前のように出てくるそうです。
しかも、会合を離れた雑談の中で・・・
もう少し、上記の問いかけを言い換えてみますね。

「あなたは、地球を商売の道具にする一方で、
 この地球に何を返していますか?」


 

<桜井和寿×桑田佳祐  奇跡の地球 >


少し前までは、世界のリーダーたちの雑談といえば、クラシック音楽・
古典文学(特にシェイクスピア)・古典芸術が相場でした。
そして、その手の知識を十分に持っていない人は軽蔑されていたそうです。

今でも、この手の知識を持っているに越したことはない、とは思います。
人間味・人としての深みが醸し出されるでしょうし、
説得力も少しは付いてくるのではないでしょうか。
ただ、少し前と違って、そんなに重視されなくなっているそうです。
その代わりに・・・上記で書いた問いかけです。

ビル・ゲイツ出没後、特に21世紀になってから
重視されるようになったみたいです。
『地球に対して何ができるか?』


今、この辺をちゃんと語れないリーダーは、国際的には
軽蔑の目で見られるようなんですね。
特に21世紀に入って、外交面で日本という国が舐められているのは、
この流れと決して無関係ではないと思います。

日本のリーダーたち(ただし、ここでは政治家のみでお考え下さい)を
この記事で書いた観点で評価してみて下さい。
決して高い点にはならないはずです・・・

まあ、舐められるのには他にも要素があるんですが。
1つ言えるのは、世界中の尊敬を集める人物と比べて、
日本のトップ政治家(それ以外の政治家もそうですが)は
あまりにも不勉強すぎる、ということですね・・・
(あれ、結局毒を吐いちゃった!)


話がそれました。

「あなたは、地球を商売の道具にする一方で、
 この地球に何を返していますか?」


私たちは、地球という星に生を受け、育っているわけです。
リーダークラスの人物でなくても、その恩恵に対して
何かを返そう、いい状態をキープしよう、と考えるのは
当然の姿勢でしょう、私はこれを言いたいんです。



じゃあ、偉そうに言うお前は何かしてるんか? って?

大したことはしていませんが、全く何もしていないわけではありませんよ。
それについては、次回の記事の中で書かせてもらいますね。
その気になれば、誰でもできることだと思いますので。



ということで、失礼します。

松下村塾

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-12-15-Sun 16:30 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ファーストステップ
コメントたきやん。 | URL | 2013-12-16-Mon 14:15 [編集]
>>12月15日、夕刻の鍵コメさん

対応が遅くなりまして申し訳ありません。
対象記事、昨日・今日としっかり拝見致しました。
コメント欄、今回のような形でご活用頂ければありがたく思います。

拍手コメントにて、私の大まかな見解を書かせて頂いております。
(拍手コメントには鍵をかけさせて頂きました)
ある知り合いと、記事内容について話をしておりますので
改めてコメントさせて頂きます。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。