FC2ブログ
一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8つの要素・その5 ~範囲を広げて考える~
2013-12-11-Wed  CATEGORY: 8つの要素
久坂玄瑞


「愛」「友情」「健康」「平和」
「自由」「お金」「正義」「社会秩序」 の
8つの要素を、自分にとって
大切な順に並べてください。


このお題を元に話を進めている、『8つの要素』。
私の序列は次の通りです。

1位:健康  2位:お金  3位:愛   
4位:社会秩序  5位:平和  6位:正義  
7位:自由  8位:友情 


って、もう、いいか。
このシリーズ、ラストまでこの出だしで始めさせてもらいますわ。

 

<SPEED  White Love>


こんにちは。たきやん。でございます。
今、テンプレートを変えることが流行っているのでしょうか?
今月に入って、よく訪れさせてもらっているブログで
ちょくちょくテンプレートが変わっているのを見るんですね。
私ですか? 当分は今のままでいいや、と思っています。
凄く気に入っているんですよね、「mimei」。
(といいながら年が明けたら変わってたりして・・・
 いや、何でもないです)

今回の記事、1つ前の記事(その4)を先に読んでから
入っていただけると助かります・・・



『社会秩序』について語っているんですが、この言葉、
すごく漠然とした感じがしませんか?

ということで、私は勝手にこれを『モラル』と別解釈し、
さらに「他の人にできるだけ不愉快な思いをさせないこと」
と言い換えて、もう一段階

「自分がされたら嫌なことは

他人にもしない」


と言い直した、ここまで前回の記事で書かせて頂きました。


まあ、私自身、これを完全にできているか、といえば・・・
できてないですよ、正直なところ。
完璧にできている人間なんて、正直存在しないでしょう。

できてない奴が何を偉そうに、と思う人も多いとは思います。
ただ、私はその域に近付こう、と意識して日々の生活を送っています。
意識しているか、そうでないかの差はかなり大きいと思いますが?

この辺の話、このシリーズの連載終了後、再度書かせて下さい。
これだけで数回使ってしまいそうです・・・
しかも、強烈な毒を吐くこと必至、ですわ。

今は、「基本的なマナーを守ろうとしない奴を
私は人として信用しない(見ない)!」
と書いておきます。

ここでは、『守ろうとしない』というのが肝です。
100%守れるか、といえば、自信は全然ないです。
但し、守ろう、という意識は日頃から持っているつもりです。

この話もまた後日、ということで。


追記で少し話を発展させます。
よろしくお願いします。


       <続きは追記で・・・>

 

<広瀬香美  Promise>


くどいですが、もう1回。
『自分がされたら嫌なことは他人にもしない』


これを身近なところでなく、国家レベルの話として考えてみて下さい。
簡単な例を挙げましょう。

「他の国から侵略・略奪されるのは嫌だ!
 だから自国からは他の国には戦争を仕掛けない!」

「万が一、攻められた時、国民に悲しい思いを
 させるわけにはいかない!
 だから、国力をつけるよう、日頃から対策をしておく!」


所詮これは理想論だ、とは思います。
きれい事すぎる、とも思います。
それは認めます。

ただ、この2つの考えを世界中の全ての国が実践できたとき、
真の平和というものが実現するのだ、と考えます。
(片方だけでは足りない、とも考えています・
 あくまでも両方が必要でしょう)

今の日本という国はどうなのか?
2つともできていたら、私は今、こういった形で
ブログをすることはなかったでしょう・・・
(これは、あくまでも私の評価です・
 皆さん自身でも考えて評価してみて下さい)


今回の締めに入ります。

「社会秩序(モラル)というものを強く意識することによって、
 他人を不愉快にさせる回数が減る。
 それは、自分も不愉快にならないことにつながる。 
 だから無駄な争いを避けることができる。」


私はこう考えています。
また、これが私が『社会秩序』という要素を重要視する理由です。
『社会秩序』を強く意識すること、それは
精神安定剤のようなものである、とも私は考えます。
精神が安定しない状態で『平和』は語れないのでは?

『社会秩序』>『平和』
私の序列はどうしてもこうなってしまいます。


うーん、私の『伝える力』の弱さ、文章力のなさを
露呈した記事になってしまった。
でも、とりあえずこれで発信します。

ということで、今回は失礼します。
もっとちゃんとしたものを伝えられるよう、精進します・・・

松下村塾

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントネリム | URL | 2013-12-12-Thu 12:34 [編集]
こんにちわ
人間は完璧でないので、間違いはあるのも仕方ないと思います。
対応が遅くなりまして申し訳ありません
コメントたきやん。 | URL | 2013-12-13-Fri 09:59 [編集]
>>ネリムさん

コメント、ありがとうございます。
対応が遅くなりまして、本当に申し訳ありません。

「人間は完璧でない」
至極もっともな意見だと思います。
間違うことも当然、多々ありますね。
それを減らしにいく努力が必要なんだと思います。

『間違いを教訓にして次に活かせ!』
私は、昔からこの手の内容のことを本当によく言われました。
この辺はまた、今後の記事で呟く予定でいます。
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。