FC2ブログ
一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8つの要素・その4 ~まずは身近なところから~
2013-12-10-Tue  CATEGORY: 8つの要素
緒方洪庵


「愛」「友情」「健康」「平和」
「自由」「お金」「正義」「社会秩序」 の
8つの要素を、自分にとって
大切な順に並べてください。


このお題を元に話を進めている、『8つの要素』。
私の序列は次の通りです。


1位:健康  2位:お金  3位:愛   
4位:社会秩序  5位:平和  6位:正義  
7位:自由  8位:友情 



って、以前もこの出だしで入ってるがな!
全く同じやないかっ!
どれだけ手ぇ、抜くねん!
というツッコミが入りそうですね・・・

こんにちは。たきやん。です。

過去に伏線記事や番外編も含めると5つ、『8つの要素』について
記事を書いてきました。
今回はリンクを貼りません。
興味のある方は11月27日・28日、
12月1日・3日・6日の記事を見て下さい。


 

<菊池桃子  青春のいじわる>


本題に入る前に、ここで『8つの要素』の元となるネタを
記事にしていたブログを紹介させて頂きたく思います。
当ブログと相互リンクしています。
(下の大きい文字をクリックすると当該ブログに行けます)


「マイペースでいきましょう」(ブログ運営:雨月さん)

第一印象は・・・実はよく覚えていないんですよ、すみません。
大切なブロともさんでもある、Omunaoさんのブログから
訪問したのは確かなんですが。
そのブログも下に貼っておきます。
当ブログと相互リンクしているんですが。

「オムライスのある風景」

Omunaoさんのこのブログを知ったのが、
自分のブログ運営の大きな転機になっています。
以前も書きましたが。(リンク先のブログもお薦めできるところが多いです)
ここから輪が広がった、その中の1つだった、当初はそんな感じでした。

ある日、Omunaoさんとのメッセージのやり取りの中で
雨月さんが推されていました。
それが再度じっくり見てみよう、と思ったきっかけです。

『物事に対して真剣に向き合っている』
Omunaoさんは、メッセージで私に彼女のことをそう紹介しました。
その視点で一連の記事を見ると・・・至極納得、でした!
1つ1つの記事から、確かにその姿勢が伝わるんですね。

創作小説も独特の感性があってすごく楽しいですし。
(訪れられた際には、時間を取って過去記事も是非ご覧になってみて下さい・
 それだけの価値があることを保証します)
本当に「いいもの」をもっている、と感じます。


彼女は今の学校教育では決して養われることのない、
「思考力」「考察力」というものがすごく高いんだと思います。

その力をそのまま伸ばし続けてもらいたいです。

最近、大学合格の朗報も聞くことができて、本当に嬉しく思っています。

そういえば、なぜか、相互リンクの依頼までかなり時間がかかりましたが。
しかも、きっかけは彼女の方からだったという体たらくぶり。
そのきっかけを頂いたときは本当に嬉しく思いましたね。


ということで、追記で本題に入ります。
よろしくお願いします。


       <続きは追記で・・・>


 

<谷村有美  眠れぬ夜の恋人達>


今回と次回で第4位に挙げた『社会秩序』について語っていきたいと思います。
過去の記事で私は、「この要素を重要視している」と言いました。
一見、分かりにくい言葉です。
広辞苑などの国語辞典で調べてみても、
訳の分からない説明文になっています。
(ここでは割愛します・興味のある方は調べてみて下さい)


私は、この言葉を『モラル』と解釈しました。
他の人にできるだけ不愉快な思いをさせないこと、
と言い換えてもいいです。


赤字で強調した部分が肝となります。
「他の人にできるだけ不愉快な思いをさせない」、
これをさらに言い換えます。

『自分がされたら嫌なことは

他人にもしない』


一度は言われたことがないですか?
こんな感じで説教されたことはないですか?
私は小さい頃、頻繁にこの手のことを言われましたね。
一例を挙げます。


昔々、子供の頃の話なんですが・・・
親と一緒に街を歩いていて、道に唾を吐いたんですね。
次の瞬間、思い切り引っ叩かれました。
そして、親に言われたのは・・・

「お前、自分の部屋でも同じこと、するんか?
 他の人に自分の部屋で唾、吐かれたら嫌やろ?」



私も、初めからモラル(社会秩序)を重視していたわけではありません。
おそらく、生き物のDNAにそういう要素は組み込まれてないでしょう。
(まあ、大層な言い方ですが・・・)

そういう教育を施されていくうちに、自然にそういう姿勢になったんです。
再度書きます。

『自分がされたら嫌なことは他人にもしない』

これって、生物の中でも人間だけが持っている
概念なのかもしれませんよ。


とりあえず、私が考える『社会秩序』について、さわりの部分を書きました。
続きは次回にさせて下さい。

うーん、あたまに「今回と次回」と書きましたが、
『社会秩序』だけで3回使うかもしれません。
それだけ、この要素を重要視していると思って下さい。
それがなぜかは、次回に書かせていただきます。

少しだけ予告編です。
『自分がされたら嫌なことは他人にもしない』
これがかなり重要なポイントになります。
この言葉を展開させるとどうなるか、という感じの語りになります。


ということで、この辺で失礼します。

適塾

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。