FC2ブログ
一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバックテーマについて思うこと
2013-11-25-Mon  CATEGORY: トラックバックテーマ
大前研一 その1


こんにちは、たきやん。です。

まずは、少し前に書いた記事を貼ります。
この記事単独でも話が通じるように書きますが、
事前に貼った記事を見ていただけると
よりいいかな、と思います。


文章力・思考力ってどう鍛えれば?
(伏線記事です)


ところで、皆さんは「トラックバックテーマ」を使って
記事を打ったことはありますか?
または、「トラックバックテーマ」をご存知でしょうか?

ちょっとだけ解説を入れますね。


『トラックバックテーマ』とは・・・

まず、管理画面の簡易モードをOFFにして、
「新しく記事を書く」を選択します。

すると、「新着トラックバックテーマ & お得なお知らせ 」
というのが確認できると思います。
その下に、今日だったら『第1781回「一番かわいい!と思う動物」』 
といった感じでお題が与えられています。
そのお題に合わせて記事を打ちます。



他の会社のブログを運営されている方は、よく似た感じのものを
知っているかもしれません。
何度も書きますが、自分はアメブロさんでもブログを運営しています。
アメブロさんの場合は、これを『ブログネタ』と言っています。
(アメブロさん、ちょっとネーミングセンスが・・・いや、何でもないです)


お題が与えられているから、一見記事を作りやすそうに思います。
そして、ネタ切れのときは使いたくなるんじゃないですか?
ところが・・・そう甘いものではない、と私は考えています。

追記で続きを打ちます。


       <続きは追記で・・・>

 

少し前にアメブロさんでも同じような記事を打ちました。
かなり内容がダブります。
アメブロさんの記事(ショートプログラム・1という記事です)を
ご存知の方には申し訳ありません・・・

まずは、『トラックバックテーマ』に対しての
自分のスタンスを書かせて頂きます。
フィギュアスケートに例えてみます。

普段の記事・・・フリースタイル・エキシビジョン
トラックバックテーマ・・・ショートプログラム


どちらにしても、基本がしっかりしてないと
いい記事にはならないんですね・・・ (ぼそっ)

お題が与えられているという制限があるために、かえって
ブロガーさんの文章力・記事構成力が露呈されてしまいます。



私は、当初、新規開拓を目的にトラックバックテーマに着手しました。
同じテーマで記事を書いているブログに容易にアクセスできる。
面白く読める記事も多く発見できるだろう、そう思っていました。

私のその考えは甘かった!

制限があるだけに、記事の内容も似た感じになるんですね。
そこで面白く読ませるためには、相当な力が必要なんだ、と
トラックバックテーマに乗っているうちに思い知らされました・・・


トラックバックテーマ・ブログネタ・・・
使用する上で、当初の目的と今の目的は違っています。
今は、新規開拓という面での期待は全くありません。
この辺の話はまたの機会にさせて下さい。
自分をも斬りますが、相当辛辣な話になりますので。

今日は、それを書くだけのパワーがないんですわ・・・


それでは、失礼します。

ふわふわスフレ(濃厚ミルク)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。