FC2ブログ
一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1776回「【年をとったなぁ…】と感じる時」
2013-11-14-Thu  CATEGORY: トラックバックテーマ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「【年をとったなぁ…】と感じる時」です。 時の流れには抗う事はできませんね…一年一年着実に年をとって行く事に、抵抗したいお年頃の加瀬です。皆さんは自分が「年を取ったなぁ…」と感じてしまう事はありますか?私が仲良くしている友達は、比較的年下の人が多いのですが、その友達との会話の最中に、昔よく見ていたアニメのセリフや、C...
FC2 トラックバックテーマ:「【年をとったなぁ…】と感じる時」




こんにちは、たきやん。です。

大阪マラソンを振り返る記事を書きたいところなんですが、
突然ハードスケジュールが襲ってきまして・・・ (;_;)
ちょっと小休止させて下さい・・・
言い訳や愚痴は言いたくないですが、今、少しだけ疲れてます。

ただ、週明けまでには再開します。
あと2回か3回で終われそうなんで。


 

今回、トラックバックがサラっと書けそうなテーマなんで
チョコっと乗らせてもらいます。


『年をとったなあ・・・』ですか。

人には、いろんな

年のとり方があると思うんですね。


今回担当の加瀬さんは悲観的な記事をイメージさせているのでしょうが、
必ずしも、そういうものばかりではないと思うんですよ。

年齢を重ねても若々しくて健康的なイメージのある人もいます。
代表的なのは「郷ひろみ」さんですかね。
あの方、10月18日で58歳になったんですが、
とてもそんな風には見えませんよね?
自分の年のとり方の目標の1つであります。

自分が今、この方の思考法を身につけたい、と思っている
大前研一さん、今年70歳です。
今もなお、多数の論文を書き、著書を世に出しています。
そして、世界に通用する人材を育成するための活動を
活発に行っています。
その勢いは、今が全盛期といってもおかしくない感じです。

自分が訪問するブログ・リンクさせてもらっているブログの
ブロガーさんの中にも、年齢よりはるかに若々しい、
素晴らしいブログを運営されている方が多数、いらっしゃいます。
実際にお会いしたことはないですが、ブログ同様、絶対に
若々しくて素敵な方たちなんだろうな、と確信しています。


そして、皆さん同様、自分も若々しく

生きないと、と力を頂いています!



いいことばかり書きましたが、
ちょっとだけオチをつけましょうか。

『そういうことを書いていること自体が、私が
年をとっている最大の証拠なのかもしれませんね・・・』


全然、そんなことは思ってないんですが。
例えば、喫茶店などのおしぼりで顔を拭くことはしないですし、
普段の行動は、おっさん臭くならないように心がけてはいます。

ただ、20代・30代のころと比べて、顔と名前を覚える能力が
落ちたな、と感じることが多くなりました。
新しいことを記憶するスピードも落ちている気がします。
そんなときは、悲しいけれど、悲観的に「年をとった」と感じてしまいます。
それを経験でカバーしたいとは考えていますが。


ということで、今回はここで失礼します。

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントペチュニア | URL | 2013-11-15-Fri 00:32 [編集]
こんばんわ〜。
そうですね・・・
「年を取った」って感じるのは「目を使う時」ですね。
こればっかりは、来ますね〜。
若い時とは全然違いますもん。

メンタル的にはですね、「何も考えとらんわー」ですわ〜。
流されるのが「好き?」なんですよー。
ではでは・・・。
少しでも美しく・・・
コメントたきやん。 | URL | 2013-11-15-Fri 05:07 [編集]
>>ペチュニアさん

いつも、ありがとうございます。
年齢のことを考えずに、と思っていても、ある程度年を重ねると
嫌でも気にせざるをえなくなってしまいます。
それならば、少しでもいい状態をキープしにかかろう、と思います。

ところが、それが難しいわけで・・・ (ぼそっ)
最後の方でこそっと書きましたが、まずは日頃の行動から、ですわ。
気を緩めると一気に老けてしまう気がしています。

愚痴っても仕方ないですね。
今日も『頑張っていきまっしょい!』
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-11-15-Fri 22:28 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
経験は邪魔をしない
コメントたきやん。 | URL | 2013-11-16-Sat 07:01 [編集]
>>週末の夜の鍵コメさん

いつもありがとうございます。
だいぶ前に、子供の成長ぶりを見るのは本当に楽しい、という
コメントを頂いた記憶があるんですが、そういうことだったんですね。
(私が大の『子供好き』だ、ということに呼応して下さいましたよね・
今でも私の子供好きぶりは健在です、より進んでいるかもしれません)


年をとる・・・必ずしもマイナスではない、と思うんですね。
記事でも2つ、例を挙げましたが、経験を活かせば年齢がその人を
より偉大に見せるということはいくらでもあるはずです。
自分は、マイナス面が浮かんだら、その2倍・3倍の
プラス面を浮かべることを心がけています。
これだけでも、前向きな姿勢を維持できますよ。


いい写真を見ると、全てが京都絡みのものに思える今日この頃です・・・
私の「京都狂い」ぶりも一層磨きがかかっているようです。
鍵にしておいてよかった・・・ちょっと恥ずかしいですわ。 (謎・ぼそっ)
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。