一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
半端ない熱さ
2018-02-23-Fri  CATEGORY: 未分類

こんにちは。たきやん。です。
近況報告だけ書いておきます。

最近、「成功者」と呼ばれる方の考えに
触れる機会が異様に増えました。
共通しているのが・・・

インプット・アウトプットの量が
とにかく、エグすぎる。
そして、行動が早い!

今は、完全に消化不良の状態です、正直な話。
でも、必ず、近いうちにせめて
消化不良にならないレベルまで
上げる、上げてみせる!


私が好きなクイズの世界でもそうです。
「最強のクイズ王が、
最も努力している!」

自分はまだまだ努力できる、これだけは
確実なんで、やるしかないです。


それでは。
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
Facebookでは・・・
2018-02-19-Mon  CATEGORY: 未分類

たきやん。です。

今、どちらかといえば、ブログよりは
他のSNSに力を入れてます。
(今さら書くな、って? ごもっともです・・・)

Facebookで、大きく方向転換させるところです。
メンタルの要素を主にした記事を
書いていたんですが、やりたいことを
ぶっちゃける方向に変えに行きます。

多分、その影響はここにも出るはず。
「実験室」としての役割が本格化するはずです。
いつ、ここを消そうか、と思っていたんですが、
まだまだ、ここの使い道はありそうです。

それでは。

トラックバック0 コメント0
器を大きくする
2018-02-15-Thu  CATEGORY: 未分類

こんにちは。たきやん。でございます。
この後、もう1つの方にも同じ内容で
書く予定ですが…

「好きなことを仕事にする」
「好きなことで生きていく」

今も昔も、理想ではあるけど、
ほぼ叶わない、とされてますよね。

はっきり言いましょう。


「絶対、それは可能ですよ!」

但し、手順があります。
みんな、面倒くさがってその手順を
やらないだけなんですよ。


続きは、もう1つのブログで展開させていただきます。
ここでは、これ以上は書きません。


もう1つのブログとは…
リンクの一番上にある、
「目指せ、平成の松下村塾!」です。
もの好きな方(失礼!)、興味が出たよと
言ってくださる嬉しい方、
ぜひ、もう1つのブログも
覗いてみて下さいませ。



今回はこの辺で。
失礼します。

トラックバック0 コメント0
考えを書き出す
2018-02-10-Sat  CATEGORY: 未分類
 こんにちは。たきやん。です。

前回は、「頭を使う(熟考する)」ことの
大切さも合わせて書いたつもりです。
それに並行して…

「頭を使ったら、その過程を
 書き出してみる」


これが大事だ、と言っておきます。
人間って、すぐに忘れる生き物。
いくらいいアイデアを思い付いても、
忘れる事っていくらでもあるわけで。

夢、目標も同じ。
書き出すことで、さらにエンジンが
かかることも多々あったりします。


と、自分自身に言い聞かせてみる…

今回はこの辺で。
それでは。

トラックバック0 コメント1
写経・熟考しながら
2018-02-06-Tue  CATEGORY: 未分類

こんにちは。たきやん。です。
もう1つの方にもこの後、ほぼ同じ内容で
記事を上げます・・・

最近、見本を写す勉強法、「写経」に
ついて2つのブログで書いていますが…


『写経とは、ただ見本を
 写すだけのものじゃない!』


見本を作った人の意図を自分の頭で
考えながら行うもの、それが
「写経」の真髄や、と思います。


これ、お寺などで行う写経も根本は同じね。
簡単ですが、今回はここまでです。
それでは。

トラックバック0 コメント0
写経・クイズの場合
2018-02-04-Sun  CATEGORY: 未分類
こんにちは。たきやん。です。
スマホから更新します。

何かを学ぶ際に絶対に行った方がいい
方法の1つ、「写経」。
クイズを例に取って、簡単に書いてみます。


何でもかんでも写してみればいい、と
いうものではありません。
クイズに関しては、特に題材は厳選する
必要があります。その辺を間違うと…

『時間の無駄使い』
『実力もつかない』
という最悪の結果を生むことになります。


では、どういう題材がいいのか?
2つの条件を上げましょうか。

1.クイズで実績を残している人
2.「美しい」日本語の使い手である人


特に、2番目の条件が『超重要事項』です。
意外に、2番目の条件を満たしている人が
少ないんですよ、クイズの世界…

私が感じる限り、ホンマにいい、と感じる
問題文を作成されていて、尚且つ素晴らしい
実績を残している方は1人しかいません。

幸運なことに、その方は定期的に問題を
提供するブログを更新して下さっています。
詳細は、もう1つの私のブログで
書かせてもらいます。


今回はこの辺で。
それでは。

トラックバック0 コメント0
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


Copyright © 2018 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.