40過ぎのオヤジの「熱い」語りです。「生暖かい」目で見守って下さい・・・
たきやん。の Burning Heart
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8つの要素・その1 ~本質・根本を見つめる~
2013-11-28-Thu  CATEGORY: 8つの要素
 

<吉川晃司  ラ・ヴィアンローズ >

クリスマスの次は年末・年始の予定ですか・・・
(1つ下の記事をご参照下さい)
お声がかかるのは、本当にありがたいと思っています。
ただ、年末年始はまだまだ流動的ですわ。

1つだけ決まっているのは、初詣は10年連続で
京都の八坂神社になる、ということです。

大前研一 その2.


こんにちは。たきやん。です。
まずは、前回の伏線記事から、再度貼ります。


「愛」 「友情」 「健康」 「平和」
「自由」 「お金」 「正義」 「社会秩序」 の
8つの要素を、自分にとって
大切な順に並べてください。



8つの要素、皆さんも序列を付けてから以下の記事を
読んでいただけるとありがたいです。


その際、カッコつけることのない、そして自分の心の中を
ありのままに見つめる、というのがポイントになるような気がします。
今回の企画、5回ぐらいの連載で予定していますが、
私もそういう観点で話を進めていきます。


それが故に、私の嫌な部分も多々露呈されると思います。
それを覚悟の上での今回の連載です。

それでは、よろしくお願いします。


まずは、私が付けた序列を公表します。
私が40代だ、ということを踏まえながら見て下さいね。

1位:健康  2位:お金

3位:愛   4位:社会秩序

5位:平和  6位:正義

7位:自由  8位:友情 


追記で、私がこの序列にした理由を簡単に書いていきます。
その中に、次以降で深く掘り下げて話をする要素と
今回限りで話を終わらせる要素が混在しています。


どれが次以降で掘り下げられていくのか、皆さんが予測しながら
追記を見ていただけるといいな、と思っています。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント5
伏線記事を1つ
2013-11-27-Wed  CATEGORY: 8つの要素
大前研一 その1


みなさん、おはようございます。
たきやん。です。

複数の人にクリスマス前後の予定を聞かれたのですが・・・
『24日・25日はおそらく仕事です・・・』
前後のどちらかで休みが取れそうな感じではありますが。
まあ、どうでもいいんですが。



<最後のHOLY NIGHT  杉山清貴>


タイトルにもあるように、次以降の記事に向けて
サラッと伏線を張っておきます。

今月の始め頃でした。
ブログ訪問をしていたときに、面白い問いかけを見つけたんです。


「愛」 「友情」 「健康」 「平和」
「自由」 「お金」 「正義」 「社会秩序」 の
8つの要素を、自分にとって
大切な順に並べてください。



ちょっと時間を取って、自分なりに序列を付けてみました。
その詳細は次の記事以降で。
とりあえず、今は1位と8位だけ書いておきます。
追記でお願いします。

あ、皆さんもぜひ、8つの要素、
自分なりに序列を付けてみて下さい。

      

       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
トラックバックテーマについて思うこと
2013-11-25-Mon  CATEGORY: トラックバックテーマ
大前研一 その1


こんにちは、たきやん。です。

まずは、少し前に書いた記事を貼ります。
この記事単独でも話が通じるように書きますが、
事前に貼った記事を見ていただけると
よりいいかな、と思います。


文章力・思考力ってどう鍛えれば?
(伏線記事です)


ところで、皆さんは「トラックバックテーマ」を使って
記事を打ったことはありますか?
または、「トラックバックテーマ」をご存知でしょうか?

ちょっとだけ解説を入れますね。


『トラックバックテーマ』とは・・・

まず、管理画面の簡易モードをOFFにして、
「新しく記事を書く」を選択します。

すると、「新着トラックバックテーマ & お得なお知らせ 」
というのが確認できると思います。
その下に、今日だったら『第1781回「一番かわいい!と思う動物」』 
といった感じでお題が与えられています。
そのお題に合わせて記事を打ちます。



他の会社のブログを運営されている方は、よく似た感じのものを
知っているかもしれません。
何度も書きますが、自分はアメブロさんでもブログを運営しています。
アメブロさんの場合は、これを『ブログネタ』と言っています。
(アメブロさん、ちょっとネーミングセンスが・・・いや、何でもないです)


お題が与えられているから、一見記事を作りやすそうに思います。
そして、ネタ切れのときは使いたくなるんじゃないですか?
ところが・・・そう甘いものではない、と私は考えています。

追記で続きを打ちます。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
第3回大阪マラソンを振り返る・11(エピローグ)
2013-11-23-Sat  CATEGORY: スポーツ(体験談)

 

<2013年大阪マラソン、平林駅前の悲劇!
 34キロ14時38分の関門閉鎖、
 足切りの瞬間と収容>



大阪マラソン2013(第3回大阪マラソン)

2013年10月27日 午前9時

スタートラインに立った人、総勢31,249人

内 完走者:29,778人(完走率 95.3%)

沿道での応援者:約125万人


この他にも、ボランティアなどで裏方さんとして
1万人ぐらいの人が関わった、といわれています。



大阪マラソンに何らかの形で参加した全ての人にドラマがあり、
1人1人がそのドラマの主人公だった
、今、改めて思います。
自分の前日からの様子を10回分の記事を使って振り返りました。
読み返してみると恥ずかしさもありますが、新たに人生のドラマの
脚本を書く気力が湧いてきたのも事実です。

今回、このイベントに関わった全ての方に確認したいことがあります。
『大阪マラソン2013』でドラマが完結したわけではないですよね?
続きがありますよね? 新たな目標が生まれたはずですよね?
そして、皆さんは既に歩き始めている、そう信じます。


私はもう、次の目標を見つけ、

歩き出しています・・・


(うーん、カッコつけすぎですかね?)


こんにちは、たきやん。です。
仰々しい出だしで入りました。
新たな決意表明も込めてこういう出だしにしました。

フィニッシュの記事でも書きましたが、チャレンジラン完走後、
着替えが終わった後で、自分はフルマラソンを走っている人たちに
声援を送る側に回りました。
(着替え終わったのは午前11時すぎぐらいだったと思います)
チャレンジランのゴールである大阪市役所の北側が
フルマラソンのコースの一部分になっているのです。

そして、その時は忘れていたのですが、大江橋南詰の交差点は
14km(正確には13.8km)の収容ポイントでもあったのです。
この地点を午前11時35分までに通過できなければ、そこで
レースを強制終了させられてしまうのです。

完走できなかった、という悔しさが残ってしまうんです。


(強制終了の様子は冒頭の動画を参照して下さい・
 冒頭のものは34km、正確には34.2kmの収容ポイントですが)


追記で声援を送った様子を書きます。
よろしくお願いします。

緑・美



       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント4
告知
2013-11-21-Thu  CATEGORY: 先への展望

大前研一 その2.


毎度です。たきやん。です。

大阪マラソンのエピローグ記事、もし楽しみにしているという
物好きな方がいたら、1日か2日待って下さい。

今日・明日とまとまった時間がとれそうにないです・・・


京都検定が終わってからの話になりますが、
ブログ・SNSの大幅な見直しをしようと思っています。



とりあえず、現地点で決めていることを
箇条書きにします。
(これ以外にもまだ、
 予定していることがあります)


1.アメブロのもう1つのブログと

  再度、連携する

2.リンクの見直し・整理

3.Facebook・Twitterとの連携強化



詳細は今後、少しずつ明らかにしていきますが、
広範囲への展開が最大の目的です。


意を決して、そして勇気を振り絞って行動しようと思います。

あ、くどいですが、FC2からの撤退は

当分ありえないですよ。


では、失礼します。

聖域・1

トラックバック0 コメント0
第3回大阪マラソンを振り返る・10
2013-11-20-Wed  CATEGORY: スポーツ(体験談)

大阪マラソン スタート

4月4日、申し込みをしていなければ今、こういう風に
振り返る記事を書くこともありませんでした。
6月5日に『当選』のメールが送られてきて、当初は戸惑いも感じました。

「真剣に走りたいのに、落ちた人も多かったやろうな・・・」

それだけに、いい加減な状態で参加してはいけない!
そう思い、自分なりに取り組んできました。



10月27日、午前9時。
いい状態でスタートラインに立ち、レースが始まりました。
途中、いろいろと気持ちの揺れ動きはありましたが、
歩いたり立ち止まったりすることなく走り続けています。

特に3kmを過ぎたあたりで2人のペースセッターを見つけて、
2人に付いた後は、ずっといいテンションを保つことができました。
御堂筋に入った後は、未知の領域との戦いのはずだったんですが、
(前回の記事をご参照下さい)そんなことは全く気にならず、
むしろ、10km・20kmと走り続けられそうな気がしていました。

ところが、自分がエントリーしたのは『チャレンジラン』、
8.8kmでレースは終わります。
そう、間もなく自分の『第3回大阪マラソン』は
終わりを告げるわけです・・・


このまま、フルマラソンに切り替えられないだろうか?
それとも、時間が止まってくれないだろうか?

まだ、終わりたくない!



 

<楽しかった! 苦しかった! ・・
それぞれの2013大阪マラソン >


こんにちは、たきやん。です。
前回、7.5kmの給水ポイントまで打ちました。
今回の記事でここまで打った文句は、8kmのポイントを
過ぎたあたりでの自分の心境です。

とりあえず、フィニッシュラインを通過するところまで打っていきます。

チャレンジラン フィニッシュ 2

2人のペースセッターさんに付いたときの私の当初の予定、
覚えている方はいらっしゃいますかね?

「とりあえず2人に付いて力を溜めて、
 適当なところでスピードアップする」


実際、ゆうこりんには上本町を過ぎたあたり(4km過ぎの地点)で
それを匂わせることを話していました。
ところが、あまりにも楽しいのと、ペースが自分に合いすぎていたのとが
重なって、スピードアップするタイミングをずっと失っていました。



最後まで楽しむことに専念するのか、少しは出し切って終わるのか。
心の揺れ動きがありました。
それが、冒頭にあった「まだ、終わりたくない!」の
真意の1つでもありました。

心斎橋のあたりで、「本町を過ぎたらスパートしようと思います。」 
一度は宣言しました。

「そうですね、全てを出し切って
最高の気分でゴールしましょう!」


ゆうこりんのこの言葉に元気と勇気がさらに倍増しました。
ところが、本町を過ぎても、すぐには決断できずに2人に付いていました。
『平野町』の文字が見えたあたりで・・・決意しました。

続きは追記でお願いします。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
第3回大阪マラソンを振り返る・9
2013-11-19-Tue  CATEGORY: スポーツ(体験談)

[大阪マラソンのコース]

 

まずは、大阪マラソンのコース図をリンクで貼り、
次にコース紹介の動画を貼らせていただきました。
(今までちゃんとしたコース紹介をしてないことに気付きました。
 遅ればせながら、紹介の意味も込めて貼っておきます。)


こんにちは。たきやん。です。
特に、動画で御堂筋を北上する様子をイメージしながら
今回の記事を読んでいただきたいのですが・・・

その前に、ここ数回の話で主役を務めた
2人のペースセッターさん達を紹介させて下さい。
今回、全部で26名のペースセッターさんがコースを走りました。
皆さん、ミズノランニングクラブ所属の方々です。
(改めて書きます、私が付いたのは6時間設定・男女のペアです)


まずは、『Sっ気満載な天使』、
(なんちゅうキャッチフレーズや! というツッコミは一切受け付けません)

ゆうこりん!

ここでついに女性の方の名前を出しました・・・
(が、さすがにフルネームは出せません)
ニックネームですが、下の名前は容易に想像できるでしょう。
フルマラソンのベストタイムは「3時間9分21秒」!
それだけでなく、さらに長い距離を走るウルトラマラソンでも
好記録をお持ちです。

以前も書きましたが、過去2回の大阪マラソンでも
ペースセッターを務め、数多くの名言とコース中の名所の
観光案内で多くのランナーを虜にしたようです。
(実際に走られた方のブログで複数、
 彼女のことが書かれた記事を発見しています)

自分は聞けませんでしたが、フルマラソンを走られた方、
今回も観光案内はあったのでしょうか?

第1回では4時間、第2回・第3回では6時間のペースセッターでしたが、
来年・第4回ではどの時間を担当するのでしょうか?
(あ、来年の開催は既に決まっています・10月26日だそうです)
以下の文では、彼女のことは「ゆうこりん」と書かせてもらいますね。


引き続いて、男性の・・・
といいたいんですが、名前を失念しまして。
しかも、いくらググっても彼のデータが出てこないんですわ。 (泣)

彼、ペースセッターは今回が初めて、そしてフルマラソンを走ったことはない、と
言っていましたが、(私との会話では10kmも経験なし、と
言っていた記憶があります)それは絶対嘘や、と私は思っております。
なんだかんだいって、すごく余裕のある走りでしたし。
息も乱れることなく、ランナーに安心感を与えていた印象があります。

ゆうこりんの印象があまりにも強すぎて、影が薄い存在に
なってしまっていますが、彼も信頼度は高いはずです。
パートナーが信頼できるからこそ、ゆうこりんのよさが
一層引き立ったんだ、と振り返ってみて思います。



うわー、軽い紹介のつもりやったのに・・・
ガッツリと書いてしまった・・・
改めて、追記で今回の記事に入っていきます。
よろしくお願いします。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
第3回大阪マラソンを振り返る・8
2013-11-18-Mon  CATEGORY: スポーツ(体験談)

こんにちは。たきやん。です。

昨日は第3回神戸マラソンが行われました。
走られたランナーの皆さん、沿道などで応援された皆さん、お疲れ様でした。
大阪マラソン同様、1人1人にドラマがあったと確信しています。
いくつかブログの記事をチェックして、それは十分感じられました!


少し間が開きましたが、大阪マラソンを振り返る記事、再開します。
(といっても、あと2~3回で終わってしまうんですが)
念のために書いておきますが、一連の振り返る記事は
カテゴリ「スポーツ(体験談)」にまとめています。
一応、そのカテゴリをリンクさせておきます。

『スポーツ(体験談)』



<TMN / RHYTHM RED BEAT BLACK >


苦しく感じながら走っていたときに、天からの贈り物のような感じで現れた、
フルマラソンを6時間で完走ペースの2人のペースセッターさん。
あ、男女ペア、というのを頭に入れながら読んでいって下さいね。

(大層ですかね? 振り返った上での自分の率直な感想です)

2人について走っているうちに、下味原(鶴橋)の交差点を
右折し、千日前通に入りました。
交差点を右折した直後、上本町あたりまで上り坂になります。
この上り坂、それなりにきつい坂で、日頃から鍛えてない人は
間違いなく洗礼を受けることになります。

大阪近辺の方、機会があれば鶴橋から上本町に向かって
千日前通を歩いてみて下さい。
1kmほどの短いコースですが、それだけでいい運動になるはずです。

去年・一昨年と、裏方の仕事で自転車でこの坂を走ったんですが、
当時は全然鍛えていなかったので、翌日までダメージが残りました・・・
(当日もかなり苦しみました、それを思い出すと裏方の仕事の様子も
 同時に思い出し、今でも不快感が襲ってきます)

一瞬、裏方の時の悪夢がよみがえりかけましたが、ペースセッターさんの
掛け声・それに対する自分の返答が悪夢に打ち勝ちました。
(その様子は『第3回大阪マラソンを振り返る・7』をご参照下さい)

ペースメーカーさんと会話をし、掛け声のやり取りをしながら
走っているうちに、上り坂が終わってしまいました。
女性のペースメーカーさんの掛け声に対する自分たちの返事の声の大きさ、
傍から見ていたら怪しい集団だったかもしれません。
上本町を過ぎると、今度は下り坂になります。

上りよりも下りの方が勾配が急なんです。
流れに任せるとスピードが上がり、一見遅れを取り戻せるような気がします。
しかし、同時に筋肉へのダメージを一気に与えることになります。

以前も書きましたが、トレーニングでそれを痛感していたので、
あえてブレーキをかけながら走っていました。
(後で振り返ると、ペースメーカーさんたちもそういう風な
 走りをしていたように思います)

下りが終わるとすぐに5kmのポイント。
ここで、ある不安が頭をよぎりました。

下りの最中にペースメーカーさんとの会話の中で
その不安について話していたのですが・・・
追記で続きを書かせてもらいます・・・


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
文章力・思考力ってどう鍛えれば?(伏線記事です)
2013-11-17-Sun  CATEGORY: つぶやき



こんにちは。たきやん。です。


最近、日曜日の夕方からケーブルテレビでAKBグループの
公演を放送しているんですね。
これを見るのが1つの楽しみになっています。
(今も見ながら記事を打っています)
若いパワーを感じることができて、新たな日々への活力になっています。


今週突然襲ったハードスケジュール、一段落しました。
その間の訪問ペースもかなり落ちていて、非常に辛く思っています。
(アクセス数がそれをシビアに物語っていますね・・・) 

大阪マラソンの続き、明日再開します。
その前に、何回かトラックバックに乗って思ったことがあるので、
サラっと書いてみたいと思います。


後日の記事では、

かなり辛辣なことも書きます。


自分をも斬ってしまうことになりますが、今後への成長のために残しておきます。
追記でお願いします・・・


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
第1773回「今はまっている食べ物」
2013-11-15-Fri  CATEGORY: トラックバックテーマ

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の藤本です今日のテーマは「今はまっている食べ物」です。今はまっている食べ物ってありますか?あたしははまったら飽きるまでしつこく食べ続けます。ですのでいつでもはまっている食べ物がバラバラ過ぎるのですが私の今まさにはまっている食べ物、醤油とんこつラーメンです!もう見るだけでもお腹がすいてくるメニューでしょう!あるお店の醤油とんこつラーメンなのですが、もうたまらな...
第1773回「今はまっている食べ物」




こんにちは。たきやん。です。
前回に続いてもう一丁、トラックバックに乗ります。
数日前のものですが、どうしても書きたかったんですわ。
遅ればせながら、本日着手させてもらいます。

 

今、というよりは今年の春頃からハマっているものがあります。

ヤマザキの『ふわふわスフレ』です。

ふわふわスフレ(濃厚ミルク)


ホイップカスタードが定番でしょうが、私は
「ホイップクリーム」に執着しています。

写真は微妙に違うものを貼りましたが・・・
(似ているので間違いそうになります)

ただ、最近、店頭で見なくなりました。
季節限定品じゃないですよね?
この辺の事情に詳しい方の情報、お待ちしています。

あ、いろいろな味のものを試していますが、個人的には
変に凝らない方がいいと思います・・・
(チョコ・いちごでも微妙な気がします)

カロリーが高いので、食べたあとはしっかり
トレーニングしないと危険なんですよね。
実は、1個あたり、ご飯2杯半ぐらいのカロリーになります。
何と、300カロリーを少し超えるそうです。

ということで、今回はあっさりと終わろうと思います。
失礼します。

トラックバック0 コメント2
第1776回「【年をとったなぁ…】と感じる時」
2013-11-14-Thu  CATEGORY: トラックバックテーマ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当加瀬です(^v^)/今日のテーマは「【年をとったなぁ…】と感じる時」です。 時の流れには抗う事はできませんね…一年一年着実に年をとって行く事に、抵抗したいお年頃の加瀬です。皆さんは自分が「年を取ったなぁ…」と感じてしまう事はありますか?私が仲良くしている友達は、比較的年下の人が多いのですが、その友達との会話の最中に、昔よく見ていたアニメのセリフや、C...
FC2 トラックバックテーマ:「【年をとったなぁ…】と感じる時」




こんにちは、たきやん。です。

大阪マラソンを振り返る記事を書きたいところなんですが、
突然ハードスケジュールが襲ってきまして・・・ (;_;)
ちょっと小休止させて下さい・・・
言い訳や愚痴は言いたくないですが、今、少しだけ疲れてます。

ただ、週明けまでには再開します。
あと2回か3回で終われそうなんで。


 

今回、トラックバックがサラっと書けそうなテーマなんで
チョコっと乗らせてもらいます。


『年をとったなあ・・・』ですか。

人には、いろんな

年のとり方があると思うんですね。


今回担当の加瀬さんは悲観的な記事をイメージさせているのでしょうが、
必ずしも、そういうものばかりではないと思うんですよ。

年齢を重ねても若々しくて健康的なイメージのある人もいます。
代表的なのは「郷ひろみ」さんですかね。
あの方、10月18日で58歳になったんですが、
とてもそんな風には見えませんよね?
自分の年のとり方の目標の1つであります。

自分が今、この方の思考法を身につけたい、と思っている
大前研一さん、今年70歳です。
今もなお、多数の論文を書き、著書を世に出しています。
そして、世界に通用する人材を育成するための活動を
活発に行っています。
その勢いは、今が全盛期といってもおかしくない感じです。

自分が訪問するブログ・リンクさせてもらっているブログの
ブロガーさんの中にも、年齢よりはるかに若々しい、
素晴らしいブログを運営されている方が多数、いらっしゃいます。
実際にお会いしたことはないですが、ブログ同様、絶対に
若々しくて素敵な方たちなんだろうな、と確信しています。


そして、皆さん同様、自分も若々しく

生きないと、と力を頂いています!



いいことばかり書きましたが、
ちょっとだけオチをつけましょうか。

『そういうことを書いていること自体が、私が
年をとっている最大の証拠なのかもしれませんね・・・』


全然、そんなことは思ってないんですが。
例えば、喫茶店などのおしぼりで顔を拭くことはしないですし、
普段の行動は、おっさん臭くならないように心がけてはいます。

ただ、20代・30代のころと比べて、顔と名前を覚える能力が
落ちたな、と感じることが多くなりました。
新しいことを記憶するスピードも落ちている気がします。
そんなときは、悲しいけれど、悲観的に「年をとった」と感じてしまいます。
それを経験でカバーしたいとは考えていますが。


ということで、今回はここで失礼します。

トラックバック0 コメント4
第3回大阪マラソンを振り返る・7
2013-11-12-Tue  CATEGORY: スポーツ(体験談)
高杉晋作


『グロスタイム』 

競技規則による公式のタイム。
(号砲が鳴ってからゴールラインに到達するまでの時間、
 と認識するといいと思います)


『ネットタイム』

スタートラインを通過してから
ゴールラインに到達するまでにかかった時間。



毎度です。たきやん。です。

今日、注文していた読売新聞の大阪マラソン特別版が届きました。
ちなみに、参加者は事前に無料で申し込むことができます。
それには、全完走者のネットタイムと順位が掲載されています。
(順位はネットタイムでの順位です・公式の順位ではありません)
グロスタイムは、公式ページで調べていたので、
スタートラインを通過した時間もこれで分かりました。
最後にもう1回書きますが、今、とりあえずこの場で書いておきます。

グロスタイム:1時間33分24秒
ネットタイム:1時間06分00秒
スタートライン通過:午前9時27分24秒



もう少し、お馬鹿なことを書かせて下さい。
ネットタイムの順位ですが、チャレンジランに参加した男性の中で

『848位』だったようです。

(何人中の順位だったかは、
フィニッシュの記事で書かせてもらいます)


下2桁が『48』、AKBグループを愛する
私には最高の順位でした!
  (自爆)
(お前は高橋みなみ総監督か、と
 いうツッコミは・・・大いに歓迎です!)



お馬鹿なネタはこの辺にして・・・追記で前回の続きに入ります。


       <続きは追記で・・・>

湯豆腐

続きを読む
トラックバック0 コメント0
第3回大阪マラソンを振り返る・6
2013-11-11-Mon  CATEGORY: スポーツ(体験談)
大前研一 その1


「ペースメーカー」

ペースメーカーとは高水準かつ均等なペースで
レースや特定の選手を引っ張る役目の走者のこと。
ラビットと呼ばれることもある。
(Wikipediaより抜粋)


厳密にはペースメーカーではないんですが、大阪マラソンでは、
ランナーの目標となるように、区切り目の時間ごとに
目標となるようにコースを走っている方々がいらっしゃいます。


この方々のことを
『ペースセッター』(ペースランナー)といいます。

(他の市民マラソン大会でも導入されていることがあります)
今回の大阪マラソンでは、3時間から6時間まで、
15分ごとに2人ずつ(計26人)、ペースセッターの方たちが
走っていました。


この時間は号砲が鳴ってからの時間です。
あくまでも目安であり、正確な設定タイムでのゴールを
保証するものではありません。
但し、聞いた限りでは、目標タイムより遅くなる、と
いうことはなさそうです。
 

おはようございます。たきやん。です。
ただいま、8時25分です。とりあえず、今はここでストップです。
この続きを今日の夜、書かせて頂きます。
『ペースセッター』という言葉がこの後の記事で、
キーとなりますのでここで紹介させてもらいました。
一旦、失礼します。


<11月11日 午後10時45分>

上に書いた通り、今から続きに着手します。

後々、自分がこのシリーズをまとめて振り返るために
カテゴリを少し整理しました。

(以前から来られている方々、気付いたでしょうか?)

一応、フィニッシュの回の記事構成・動画は決めています。

(このシリーズ、あと何回ぐらいひっぱることになるでしょうか・・・
 予定では2~3回ぐらいで終わりそうなんですけど)

私がAKBグループにハマるきっかけになった
「あの曲」で締めるつもりでいます。

このシリーズの動画は、基本、走っているときに
思い浮かべた曲を使わせてもらっています。
気持ちの揺れ動きをそれで感じてもらえるといいな・・・
ということで、追記で続きを書かせてもらいますね。


       <続きは追記で・・・>

緑・美

続きを読む
トラックバック0 コメント2
第3回大阪マラソンを振り返る・5
2013-11-09-Sat  CATEGORY: スポーツ(体験談)
まりこさま2


こんにちは、たきやん。です。


明日はAKB48グループのドラフト会議ですが・・・
完全に忘れていました。 (ーー;)
録画していた番組をチェックしていて思い出す、という
ファンとしてはありえない体たらくぶり。

何事も発展のためには、『血の入れ替え』は必要だと思っています。
新しく加わるメンバーにその役割を期待しています。


ということで、本題へ。
とりあえず、前回、号砲が鳴って10分以上経っても
周りが動く様子がないところまで書かせてもらいました。

 

最後方ブロックになったときから、ある程度の覚悟はしていました。
別のところでフルマラソンを走ったことのある同僚から
その辺の話は聞かされていましたので。

ただ、待つ10分って長いんですよね・・・
日頃の生活で実感している方も多いと思います。
待たせる10分は短いが、待つ10分は長い!


制限時間は1時間50分です。
それは、あくまでも号砲が鳴ってからの時間です。
待つ時間は考慮されません。
スタートが遅れれば遅れるほど、
クリアが厳しくなるということを意味します。

焦りだけでなく、苛立ちの気持ちが出始めました。
20分経っても、様子は変わりません。
ここで、1つの決断をしました。
時計を見るから、時間が気になり、焦ったり苛立ったりするのです。

『今回は時間よりも楽しむことに重点を置いていたはず、
それを忘れてはいけない。次につながらなくなるぞ。』
自分に再度、そう言い聞かせました。

時計を外しました。そして、ジャージのポケットの奥深くに入れました。
レースが終わるまで、時計は一切見ない、そう決めました。

(今振り返ると、これを遵守したのが、その後
 レースを楽しめた大きな要因だと思います)

ある意味、開き直りです。

待っていれば、必ず動き出す。
その流れに乗れば、ギリギリであっても完走はできるだろう。
そうでなければ、制限時間の設定が見直されているはず。


そう腹を括って、前が動き出すのを待つことにしました・・・
追記で続きを書きます。

水の音・1


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
去年も、そして今年も・・・
2013-11-08-Fri  CATEGORY: 熱くなれ!
こんにちは、たきやん。です。

大阪マラソンの記事、明日続きを書きます。
明日の昼まで、まとまった時間が取れないんで
サラっと書けることを書かせてもらいます・・・


少し前の記事の『まくら』を再掲します。
あの時と同じく、大きい文字です。

 

『今年もあと2ヶ月ですね。

「あと2ヶ月しかないのか」と考えるのか、

「まだ2ヶ月もあるやんか」と考えるのか。

この差は大きいと思います。

2ヶ月もあれば、簡単なテーマなら

それなりの勉強ができますよ。 

身体を鍛えるとしたら、ちょうど

成果が出始める頃です。』



実際は、もう2ヶ月を切っていますが・・・
これに関しては、後日改めて語りますが、
ちょっとだけ、さわりの内容を今日書きます。
追記でよろしく。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
第3回大阪マラソンを振り返る・4
2013-11-06-Wed  CATEGORY: スポーツ(体験談)
こんばんは。たきやん。です。
今日2つめの記事です。

昨日、少しブログをいじりました。
スマホでチェックされている方、うまく反映されていますかね?
プレビューでチェックする限りでは、うまくいったようなんですが。
特に、梅田・某店のスタッフの方、忌憚のないご意見をお待ちしています。
(PC・携帯でチェックされている方には反映されてないはずです)

あと、拍手コメントで、今後のマラソンのためのアドバイスを頂きました。
特に絆創膏と膝のサポーター、真剣にいいものを検討して挑みます。

実際にホノルルを走られた経験からのアドバイス、本当にありがとうございました。
(鍵をかけておられましたので、お名前を出すのは控えさせて頂きます)


ということで、本題に入ります・・・

 

家を出たのは6時55分でした。
大阪城公園内の指定された場所に荷物を預ける
最終締め切りの時間は午前8時。
普通に行けば、着替えを済ませても十分に余裕があるように出たつもりでした。
但し、電車の乗り継ぎをミスると間に合わない、ということに気付きます。
慌てずに対応したので、結局当初の計算通り、余裕はありましたが。

最寄り駅に行ってみると、大阪マラソンに出ると思われる方が
別に数名、いらっしゃいました。
荷物を入れる袋は指定されています。(最終受付時にもらえます)
その袋を持っていたんですね。
向こうも私を見て、大阪マラソンに出る、と気付いたと思います。

『こんなメタボ体型の奴が完走できるわけないやん・・・』 (ぼそっ)

そう思われても不思議はなかったかもしれません。
まあ、私が出たのはチャレンジラン(何度も書きますが8.8kmです)なんですけどね。

集合場所に近づくとともに、また、気分が異様に昂ってきました。
着替え終わり、荷物を預けた後で、一旦周囲をチェックしてみました。
このときの時間は7時55分。

あちこちで走る前の記念撮影が行われていました。
グループで出られた方も多かったんですね。

完全に1人ぼっちの状態で行動していたので、
その様子を見て少し寂しさを感じましたが。

寂しさは感じましたが、冷静さも取り戻せた気がします。
まずは、服装・靴の履き具合の最終チェックをしました。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
第1770回「予防接種は受けましたか?」
2013-11-06-Wed  CATEGORY: トラックバックテーマ

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の加瀬です(^v^)/今日のテーマは「予防接種は受けましたか?」です。11月です!だんだんと寒くなり、風邪も引きやすくなる季節です。皆さん体調管理はしっかりと行われていますか?風邪予防の1つとして有効なのが、「予防接種」!会社、学校で実施される場合がありますが、このトラックバックテーマを見て下さっている人の中で、どれくらいの方が予防接種を受けられてい...
FC2 トラックバックテーマ:「予防接種は受けましたか?」



 

こんにちは。たきやん。です。
夜勤の合間の小休憩で1つ、記事が打てるか挑戦です。
トラックバックに乗ってみます。

自分の所属する会社、「予防接種」なんて導入していません。
『自分の身は自分で守れ!』といったところですね。
3年前に、かなり症状の重い風邪を引いてしまったんですね。
その症状から、○インフルエンザか、と思ったぐらいです。 
(一部伏字にします・・・)

ところが、病院ではそういう診察結果は出ませんでした。
症状の重い状態を知る職場では、しばらくの間変な扱いを受けるし・・・
○インフルエンザじゃない、といっても全然信じてもらえず、
責任者たちと大喧嘩になりましたから。

それ以来、毎年11月中に近所の内科で
インフルエンザの予防接種を受けています。

くどいですが、当然、自腹ですよ。

会社からは費用は一銭も出ません!


インフルエンザの場合、予防接種を受けていても
インフルエンザにならない、というわけではないんですよね。
あくまでも、既存の種類にかかった場合、症状が軽くなる、というだけの話で。
でも、掛け捨ての保険みたいな気分で受けています。

そのおかげでしょうか、ここ2年ほど、冬場は
調子のいい状態が続いています。
(他の季節に調子を崩すことはあるんですが・・・
 いや、何でもないです)

うーん、5分でも十分、打てるもんですね。
仕事に戻りますかね・・・
失礼します。

(大阪マラソンの記事、長い休憩の時に気力があれば打ってみます)

トラックバック0 コメント0
第3回大阪マラソンを振り返る・3
2013-11-05-Tue  CATEGORY: スポーツ(体験談)
高杉晋作


こんにちは。たきやん。です。

大阪マラソンから10日、メタボ脱出に本気になって動こうと思います。
まずは85kgを切る、そしてその先には、次の目標が・・・
来年はフルマラソン、再来年にはホノルル・・・ (ぼそっ)

(一応、以前書いた筋トレは先週半ばから徐々に再開しています)


ということで、大阪マラソン当日の様子を振り返っていきます。

 

その前に・・・前日のエントリー受付の時の話を少し。
(1つ、すごく大事なことで書き忘れていたことがあるんですわ・・・汗)

受付場所に必要な書類を提出したときに
最初に言われた言葉、
かなり意外なもので意表をつかれました。


「おめでとうございます!」

は? おめでとう? 一瞬、耳を疑いました。
何か当たった? いや、思い当たる節はない・・・


受付箇所は複数あったんですが、別の場所で受付をしている方も
同じように言われている・・・ そこで気付きました。
私たちは、高い競争率を越えて走る権利を得ているんです。
(私が出たチャレンジランで4倍強です・4人に3人は外れたんです)
それに対しての「おめでとう」だったんです。

それに対して、私も心の底からの「ありがとうございます!」という
言葉を返させて頂きました。


そして、中途半端な気持ちではいけない、と改めて思いました。
出たくても出られなかった方々の分まで楽しんで走る、そう決意しました。
楽しんで、そしてしっかり走ることが、来年以降の開催につながる、
つまり、今年出られなかった方々の出るチャンスが生まれる。
(もちろん、出た方々の再挑戦の機会も生まれるわけです)



すみません、またフリが長くなりました。
追記で当日の様子に入ります・・・


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
ネタは切れるものではない
2013-11-04-Mon  CATEGORY: つぶやき
 

こんにちは。たきやん。でございます。

この記事が200個目のようです。
我ながら、よく続いているな、と思います。

以前の記事で書きましたが、私は基本、
「三日坊主」気質です。


そんな私がここまで続けられた最大の理由は、
皆さんの後押しです。
これは間違いないです!
皆さんの来訪・拍手・コメントが
自信につながったのだと思います。
本当にありがとうございます。


区切り目ということで、タイトルにある私の考えを語らせて下さい。
そんなに長くならないと思います。
大阪マラソンを振り返る(当日編)は次から、ということでお願いします。
追記で書きます。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント6
第3回大阪マラソンを振り返る・2
2013-11-03-Sun  CATEGORY: スポーツ(体験談)
こんにちは。たきやん。です。

年賀状が発売されて、年末・年始を意識し始めています。
年賀状に関してはここ数年、あまりちゃんとしてなかったんですが、
今年は少しだけ頑張ってみよう、と思っています。

 

ということで、本題へ。
大阪マラソン、参加者が3万人の大規模な大会です。
ということで、最終受付は前日・前々日のうちに済ませてしまいます。
(東京マラソンの場合は3日間の期間を設けるそうですね)


皆さん、目的を持って申し込みをしているのでしょう。
そして、それなりの倍率を越えて当選した人達の集まりです。
(抽選に関してはいろんな噂がありますが、ここでは無視します)
受付会場全体がいいオーラに包まれている、と感じたのは私だけでしょうか?


最終受付と同時に開催されているイベントがあります。

『大阪マラソン EXPO』です。

(一応、リンクを貼っておきます)
東京マラソンでも同様のものが開催されているようです。
大阪マラソンに関わっている企業・団体が出典しています。
マラソン当日も開催されていました。

始めは、どうせ大したものを出してないだろう、と侮っていました。
ところがどうして、これが非常に素晴らしい。
勉強になることも多かったです。
当日への気分も非常に高まりました。

自分は1時間半ぐらいしか滞在できませんでしたが、
はっきり言って後悔しました。
1日じっくり時間を取ってみる価値がありました。

デートコースとしても『あり』だと思います。

来年はぜひ、そういう使い方をしてみたいと・・・(ぼそっ)
いや、何でもないです。
大阪の場合、特に「うまいもん市場」が興味をそそるかと思います。

来年、機会があればこのブログでも事前に書いてみようと思います。
マラソンに参加されない方も、ぜひEXPOに足を運んでみて下さい。
(関東の方は、『東京マラソンEXPO』に行ってみてもいいと思います・
 大阪と同じ感じなら絶対にお勧めでございます!)


会場でいい靴も見つかり、最高の気分で最終受付の会場をあとにしました。

『当日が楽しみだ・・・』


すみません、「大阪マラソン」でちょっと引っ張ります。
今回はここで失礼します。
次、やっと当日の様子に入ります。

トラックバック0 コメント0
感謝の気持ちを忘れてはいけない(私への私信)
2013-11-02-Sat  CATEGORY: つぶやき
こんにちは。たきやん。です。


今年もあと2ヶ月ですね。

「あと2ヶ月しかないのか」と考えるのか、

「まだ2ヶ月もあるやんか」と考えるのか。

この差は大きいと思います。

2ヶ月もあれば、簡単なテーマなら

それなりの勉強ができますよ。 

身体を鍛えるとしたら、ちょうど

成果が出始める頃です。


 

大阪マラソンを振り返った記事は、また次以降で書いていきますが、
間もなく200個目の記事になるようなので、
少しだけブログを初めてから今までを振り返らせて下さい・・・
(消去した記事がいくつもあるので、表示されている記事は200はないです)


私は今年の3月10日にブログを始めました。
本来「3日坊主」なところがあるので、
正直、今まで続いているのは
『奇跡』といっても大げさではないです。

今、もう1つブログを運営しています(アメブロさんです)が、そちらは
本来の私の姿通り、あまり更新していませんが・・・ (^^ゞ
といっても、あちらを閉鎖するつもりはさらさらございませんが。
あちらは、息抜き用にやっているのでどうしても必要なんですわ。



過去に何回か書いていますが、訪問客がコンスタントに『つ離れ』
(10のことです・落語に詳しい方はご存知でしょうが)になればそれで満足でした。
たまに20~30いけば上出来だ、と思っていました。
(それすら簡単なことではない、というのは初期の頃に思い知らされています)

最近では、連日50を超える方々に来て頂いているようです。
(実は、半月以上そういう状態が続いているみたいです)
先月、数回100近く(超えた日もあります)の方が来た日もあり、
凄く嬉しく思うと同時に、やる気にもつながっています。


皆さんに丁寧なフォローを入れることができればいいのですが。
最近では、その辺が十分ではないかも、と思うことも多くなりました・・・
でも、思い上がることなく、初期の頃の気持ちを持ち続けていきます。
(来て下さった皆さんへの感謝の気持ち、です)
そして、少しでもいい記事を発信できるよう、日々精進します。
今の私には、それぐらいしかできませんから・・・


少し前に、お世話になっている皆さんに
心配をかける記事を発信してしまいました。
(該当記事は削除しました)
ブログをやめるんじゃないか、という疑問を持たれた方も
いらっしゃるようです。
本当に申し訳ありませんでした。


ここで、改めて宣言しておきますね。

『ここまで来たら、もうやめられませんよ!』

こんな無名で未熟な奴の記事を楽しみにして下さっている方が複数います。
そういうお声も実際、頂いています。(本当に嬉しいです!)
些細なことでそういう方達を裏切ることはできません。

そして、ブログを始めたときに持った志を何らかの形で達成したい。
(その志は今までに少し書きましたし、今後も出していきます)
ちょっと、その道が見え始めているんです。
ここで辞めたら私は『ハンパな奴』で終わってしまいます。


12月8日(京都検定の試験日です)までは少し
ブログのペースが落ちるかもしれません。
でも、今後勝負をかけるための基礎はブログや日々の勉強で
コツコツと作っておこうと考えています。


かなり私信的な内容を追記で書きます。
プライベートの知り合い向けです。
興味の無い方は追記は無視して下さいませ。

遅くても明日には、次の『大阪マラソンを振り返る』記事を
アップさせてもらいます。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント8
<< 2013/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。