40過ぎのオヤジの「熱い」語りです。「生暖かい」目で見守って下さい・・・
たきやん。の Burning Heart
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回大阪マラソンを振り返る・1
2013-10-31-Thu  CATEGORY: スポーツ(体験談)

村下孝蔵様


こんにちは、たきやん。です。

みなさん、『HALLOWEEN』は楽しまれましたか?
カトリック信者の方には、明日の方が重要な日でしたっけ? (諸聖人の日)

元々の由来などを考えると、個人的にはどこか冷めた目で
日本での盛り上がりを見てしまう私です。
過去記事でも書きましたが、日本で定着したのは最近のことですしね。
あと、盛り上がり方が中途半端な感じが・・・いや、なんでもないです。
(子供たちが盛り上がるのは大いに推奨したいですよ)



前回みたいに「まくら」が長くならないように、今日の本題に入りますかね。

 

以前書いたかどうかは忘れましたが、私はスポーツは
見るのもするのも大好きです。
メタボ体型のため、するのは全て
「下手の横好き」というやつでございますが。 (汗)

今回の結果も、本格的に走っている方からすれば
失望以外の何物でもない、と思っています。
「そんな程度で記事に書くなよ!」と言いたい方もいらっしゃるでしょう。
前も書きましたが、それは認めています。
実際にツッコまれたら、素直に受け止めるしかありません。


ただし、これで終わるつもりはさらさらないんです。
これを機に、遠い昔に目標としていたことを本気で実現させよう、
また、出来るのではないだろうか、と思いました。
一部のプライベートでの知り合いには
大阪マラソンの前に話していたんですが、

『ホノルルマラソンを(サブフォーで)完走する』

そのための第1のステップが今回のチャレンジラン(8.8km)でした。
あ、サブフォーで、というタイム設定はこの場で初公表しました・・・
遠い昔(20年以上前の話です)、これ以外にもいくつかの
人生の(大きな)目標を吹いていたことがありまして・・・

それはまたの機会に書かせていただきますわ。
今改めて、その実現に向けて1つ1つ動いている部分がありますので。



またやっちゃいました。前置きが長くなりました。
追記で、真の『大阪マラソンに申し込んだ理由』を白状します。
始めは、かなり後ろ向きな理由で応募したんです、実は・・・


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
ぐだぐだ言う前に動く!
2013-10-29-Tue  CATEGORY: 熱くなれ!

大前研一 その1


こんにちは。たきやん。です。
ちょっと厳しい記事のタイトルです。
一応、自分をもう一段階奮い立たせるために
このタイトルにしました。

大阪マラソンが終わって2日経ちました。
今年の下半期のもう1つの目標、京都検定2級に向けて
本格的にギアを入れています。

京都検定といえば・・・
今年で10回目になります。
そこで、1つ、改革を行ったようです。
事前に出題するテーマを公表したんです。

一応、京都新聞のホームページより、該当する部分を貼りますね。

『京都検定10年目の改革』

公表したテーマの配点は全体の1割ぐらいを予定している、と聞きました。
全体の1割、非常に大きいと思います。
合格には7割の得点が必要ですから。
(ただし、3級・2級のみです・1級は8割が必要です)




2級のテーマは「洛北 大原・八瀬・比叡山など」ですか・・・
日本史でいうと、平安・鎌倉時代、この地区がクローズアップされます。
実はこの時代、日本史の中では苦手な部分です。
私にとっては、とっつきにくい時代なんですよね。
あ、比叡山は戦国時代も絡みますね。(織田信長の「焼き討ち」)


鞍馬・貴船地区も入れてくれればいいのに・・・ (ぼそっ)
まあ、これを機に苦手克服できる、と思えばいいか。
洛北地区は、京都の中でもあまり訪れたことがない場所なので、
試験当日までにじっくり時間をとって廻っておこうと考えています。


あれ、京都検定の話は「まくら」のつもりで打ったのに・・・ (汗)
気が付けば、記事のメインになってしまっていますね。
追記で、今回本当に言いたいことを打っていきます。


水の音・1

 
      <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
大阪マラソン翌日
2013-10-28-Mon  CATEGORY: 熱くなれ!
吉田松蔭


みなさん、おはようございます。
たきやん。です。

今週は「Halloween」で盛り上がるところも多いんでしょうね。
日本で「Halloween」が盛り上がるようになったのって、
21世紀に入ってからのような気がするのですが・・・
少なくとも、私が学生時代の時には
全然盛り上がってなかった記憶があります。

ということで、本題へ。


昨日は私にとって、今年の下半期の2大目標の1つだった
大阪マラソンの日でした。
まずは、結果から書かせてもらいますかね・・・

チャレンジラン(何度も書いていますが8.8kmでございます)
完走:タイム 1時間33分25秒
(だったかな? 秒の部分が少しあいまいです)
後日、正確な結果が送られて来るそうなんで、
またその時にでも改めて報告するかもしれません。


遅いがな、というツッコミは受け付けます。
これからの記事で書きますが、ほぼ最後尾からのスタートになったため、
スタート地点に到着するまでに30分ぐらいかかっています。
3万人、という数の多さ・恐ろしさを改めて感じましたね。
これを考慮すると、1kmあたり7分ぐらいでは走った計算にはなるんですが。
(それでも遅いですな・・・もっと精進します)
この辺も踏まえた正式な結果が後日、送られるようです。



1つ、自分の中で大満足しているのは、

『走り出してから1度も歩く・

止まることはなかった』


ということです。
確かにジョグのペースではありましたが、8.8kmを走り続けることができた、
これは今後にすごくつながったし大きな自信になった、と思っています。
『歩かない・止まらない』というのは今回最大の目標でもありましたから。



もう少しだけ書かせてもらいます。
追記もお付き合い下さるとありがたいです。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント4
大阪マラソン当日
2013-10-27-Sun  CATEGORY: 鍛える

 

こんにちは。たきやん。です。
いよいよ、大阪マラソン、当日の朝を迎えました。
8.8kmという距離を楽しんできます!


今、訪問がままならない状態で申し訳ありません。
マラソンが終わったらガンガンお邪魔させて頂きます。
(お前の訪問なんか迷惑だ、なんて言わないで下さいね・・・)

私と同じチャレンジラン(くどいですが、8.8kmです)では
元阪神の赤星憲広さんも走られるそうです。
フルマラソンの方ではコブクロの小渕健太郎さんや
ノーベル賞受賞者の山中伸弥さんも走られます。


 

あと、ブロとものOmunaoさんが
このブログを紹介して下さいました。
本当にありがとうございます。
Omunaoさんのブログ、「オムライスのある風景」
本当に熱いブログで私もいろいろ刺激を受けています。
(当然ですが、相互リンクさせて頂いています)


過去数回、Omunaoさんのブログでは投票シリーズが展開されています。
今展開中の「第1回 秋の夜長のなが~いラーメン対決!」
本当に楽しいものになっています。
みなさんも投票・参加してぜひ、一緒に盛り上がって下さい!
よろしければ『出前一丁』に清きご一票を・・・ (ぼそっ)


(投票締め切り日に紹介って遅すぎですね、すみません)

1人何回でも投票OKだそうですので、
『一人組織票』で楽しむのもあり、だと思います。
私は過去の投票シリーズではそうして楽しみました。
今回もそうしているんですが、いつもほど投票出来ていません・・・
(その割に自分が投票したものが1位になったことはありませんが・・・)



とりあえず、この辺で失礼します。
昨日のエントリー時にもいろいろ楽しいことがありました。
今日のマラソンの様子と合わせて、また、報告しますね。

トラックバック0 コメント2
とりあえず、私は元気です
2013-10-26-Sat  CATEGORY: つぶやき

 

こんにちは。たきやん。です。

いよいよ明日、大阪マラソンです。
とりあえず、楽しんできます。
昼から、最終エントリーに行ってきます。

天候もいい方向に向かっているようで、
ホッとしております。
過去2回は裏方として見てきた大阪マラソン。
ランナーとして参加するとどういった感じになるのか、
今から本当にワクワクしています。


今はこれで締めておきます。


ここ数日、ちょっと問題を抱えていたのですが、
励ましを下さった皆さんに本当に感謝しています。

ブログをしていて、素敵な出会い、勉強になる事がたくさんあるので
もう少し、歩き続けようと思います。
これからも、よろしくお願い致します。
 <(_ _)> 

トラックバック0 コメント4
時代祭だけではありません
2013-10-22-Tue  CATEGORY: 京都
たき地蔵


こんにちは、たきやん。です。
大阪マラソン、台風の影響を受けないか、非常に心配です。
早速、記事に入ります。

  

今日、10月22日、京都三大祭の1つである『時代祭』が行われました。
桓武天皇が平安京に遷都したのが794年の今日、10月22日なんだそうです。


厳密に言うと、10月15日の「時代祭宣状授与祭」から
10月23日の「時代祭後日祭」までの一連の行事のことを
『時代祭』というんですが・・・
今日行われた「神幸祭」・「還幸祭」・歴史行列がメインイベントとなります。

『時代祭』、京都三大祭の中では歴史は浅いんですよね。
残りの2つ(ちなみに葵祭と祇園祭のことです)は
千年以上の歴史があるんですが、時代祭は
明治時代に始まったものです。

歴史行列について1つ。
2006年までは、室町時代の行列はありませんでした。
室町幕府を開いた足利尊氏が国賊扱いされていた、
という歴史的背景があったためです。
皇室の歴史では、後醍醐天皇の南朝を正統としています。
足利尊氏はそれに叛いて室町幕府を開き、皇室も
北朝という別系統を建てたわけです。
(ごく簡単に書いています・この辺を全部書くと非常に長くなりますので
 興味のある方は自力で調べて下さいますよう、お願いします)

昼は時代祭で盛り上がる10月22日の京都市中心部。
その裏で、夜に京都市北部の鞍馬の地で
祭があることを知る方はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか・・・
追記でそれに軽く触れたいと思います。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
第1761回「今年の冬に行きたい温泉は?」
2013-10-21-Mon  CATEGORY: トラックバックテーマ

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の西内です今日のテーマは「今年の冬に行きたい温泉は?」です。秋が来ないな~と思っていたら、急に寒くなりましたね寒くなってくると暖かいお風呂の時間って幸せですよね?私は冬のお風呂が大好きで、冬になると近くのスーパー銭湯だったりちょっと奮発して遠くの名湯まで浸かりにいったり、遊び=温泉いこう!ってなことになりがちですみなさんは冬になると温泉に行ったりしますか?...
FC2 トラックバックテーマ:「今年の冬に行きたい温泉は?」



たき地蔵


こんにちは。たきやん。です。
大阪マラソンが終わるまで、軽めの記事が続くと思います。
万が一、「吼える」記事を期待しておられる方が
いらっしゃいましたらごめんなさい。
来週、大阪マラソンが終わったら、
そういう記事をちょくちょく書く予定です。
(プライベートの知り合いで、「吼えている記事がいい」
 という、もの好きな奴がいるんですわ)

手始めに、トラックバックに乗ろうと思います。

 

温泉・・・大好きなんですが、片手で数えられるぐらいしか
行ったことがないんですよ。
「スーパー銭湯」と呼ばれる場所にはちょくちょく行くんですが。
(なら乗るなっ! というツッコミはご遠慮下さい・・・)


前回の記事で、国内で旅行に行きたい場所を3つ、挙げました。
「沖縄」「北関東」「北海道東部」です。
その中で、「北関東」が今回のテーマにピタッとハマります。


『鬼怒川温泉』

日光も含めて、東武・野岩鉄道の沿線は
じっくり時間をかけて旅行してみたい場所です。
(1週間以上はかけてみたいです)

これは、この冬に限ったことではないんですが。
特に、秋がいいそうですね。


あと、このテーマに乗る際に、沖縄について調べてみました。
京都が私にとって別格の場所なんですが、沖縄という場所にも
今、非常に興味がありまして。

(京都にもいい温泉はありますよ、今回は書きませんが)

あ、私が好きな方が沖縄出身だから沖縄に興味を持ち始めた、
というのは内緒です・・・ (ぼそっ)


『西表島温泉』(日本最西端の温泉だそうです)

写真を見る限り、行ったらやみつきになりそうです・・・
他にも、『シギラ温泉』は凄く興味をそそります。

まあ、こんな感じかな。

(沖縄の方はリンクを貼っています・イメージに役立ててもらえると嬉しいです)

前回の記事の続きを追記で書きます。
よろしくお願いします。

水の音・1


       <続きは追記で・・・> 

続きを読む
トラックバック0 コメント0
スマホでチェックされている皆様へ
2013-10-19-Sat  CATEGORY: 先への展望

 

こんにちは、たきやん。です。
今、国内で特に旅行してみたい場所は
『沖縄』『北関東』『北海道東部』です。
(『京都』は別格だと解釈して下さいませ)

以前から、プライベートでの知人からたびたび指摘されていて
ずっと気になっていたことを書いておきます。


「たきやん。のブログ、スマホでは見づらいで!」

ブログを始めてしばらくした頃から、
ずっと言われ続けています。
私はこのブログをパソコンで更新しています。
そして、パソコンで確認することが多いんですね。
(忙しい時は携帯でチェックする場合もあります)


それが故に、どうしてもパソコンを意識した記事構成になってしまいます。
ただ、自分の周りではスマホで見て下さる方も決して少なくはないんですね。
見辛いにもかかわらず、頻繁にチェックして
いろいろ意見を下さる方も複数います。
本当にありがたく思うと同時に、心を痛めています。


知人たちに伝言です。

『年内には必ず、スマホ対策も実施します。
京都検定が終わったら本格的にするんで、
申し訳ないけど、もう少し辛抱してくれると嬉しいです。』


あと、画像もしっかり勉強して記事を作っていきたいです。
画像が記事の説得力を増すのは、ブログ訪問をしていて
実感しておりますので。

こちらも同時に進めていこうと考えています。


ただ、私は今、スマホユーザーじゃないんですよね・・・
これを機に、切り替えも本格的に検討してみようかな。 (ぼそっ)
スマホユーザーの皆さん、スマホのメリットを
いろいろ教えてもらえませんか?
時間があれば自分でも調べてはみますが・・・


変な時間に目が覚めて眠れなくなったので打ってみました。
これから1時間半ほど眠って仕事に向かいます・・・
(現在、夜中の3時30分です)
それでは、失礼します。

 

トラックバック0 コメント2
あと10日・・・
2013-10-17-Thu  CATEGORY: 鍛える

 

こんにちは、たきやん。です。

しっかりとした記事を打つのには気力が・・・かなり足りません。
ということで、下半期2大目標の1つ、についてつぶやきます。

10月27日 第3回大阪マラソン

あと10日です。過去に何度も書いているのですが、
私が走るのは、フルマラソンじゃない方です。
(チャレンジラン・8.8km)
速歩でも十分間に合う設定時間ですが、不安が全くない、といえば嘘になります。



でも、ここまできたら、もがいても仕方ありません。
当日、ベストの体調で臨めるようにするだけです。
体調を崩さないように、日々の生活を送っていきます。

そして、このブログで少しでもいい報告が出来るように・・・
全力を尽くすだけです。
当日、面白い話のネタが拾えたら最高ですね。


無理やりの更新でした。 (汗)
失礼します。

トラックバック0 コメント4
第32回オリンピック夏季大会(その4)
2013-10-16-Wed  CATEGORY: スポーツ(語り)
大前研一 その2.


こんにちは。たきやん。です。

1つ、久々にオリンピック記事(1ヶ月ぶりですわ)といきます。
ただ、今回の記事は過去に3回書いたものとはかなり毛色がちがいます。

ちょっとした提案を書くのですが、人によっては
奇抜すぎて受け入れられない、と考えるかもしれません。
しかし、書いている私は大真面目です。
それを踏まえて以下の文を読んで下さるとありがたいです。

その前に、今回の記事とは全く関連がないんですが、
過去3回、どういったものを書いたのか、一応貼っておきます。

第32回オリンピック夏季大会(その1)
第32回オリンピック夏季大会(その2)
第32回オリンピック夏季大会(その3) 



2020年の夏季オリンピックの開催地が
東京に決まった直後のあのざわつきは何だったんでしょうね?
賛否両論、いろんな議論が展開されていたはずなんですが。
1ヶ月ちょっと経つと、こうも鳴りを潜めてしまうんでしょうか?


今の日本、消費税・福島原発問題・オズプレイなど、いろんな問題を抱えているのも
確かですが、それらもどの程度真剣に考えられているんでしょう?
まあ、今回はそういうことを書きたいわけじゃないんですわ。


一言でいうと、

『開催国の国民としての心構え』

について提案してみたいんですね。

追記で続きを書きます。くどいですが、少し奇抜かもしれません。


       <続きは追記で・・・>


続きを読む
トラックバック0 コメント2
時代の先を走りすぎた・・・(その2)
2013-10-15-Tue  CATEGORY: 音楽を語る
高杉晋作

季節外れの台風が近づいています。
対策は万全でしょうか?
こんにちは、たきやん。です。

早速ですが、前回の記事で予告していた通り、
1ヶ月近くほったらかしにしていた記事の続きです。
もう一度、その1の記事を貼っておきます。
この記事、単独でも大丈夫な展開にはなっているとは思いますが・・・

時代の先を走りすぎた・・・(その1)

そして、もう1つ、今回の記事で取り上げる人物の公式サイトを。
(上にリンクさせた記事内でも貼っているのですが、少し分かりにくいので)

久保田利伸 オフィシャルサイト

 

では、本題に入っていきます。

前回の記事、『大前研一さん(Part2)』で
こんなことを書きました。


『1985年、世界は一変した』

そこに、自分の見解を少し付けました。
再掲しておきます。

『実は、身近なところでも1985年は1つの
ターニングポイントになっているのかもしれません。
芸能界(特に音楽業界)にその傾向がいえる・・・(以下略)』



では、1985年、芸能界(音楽業界)でどんなことがあったのか?
私がこの見解を出した理由となる出来事を3つ、挙げておきます。
1つ1つの詳細は全て、今後必ず記事にしていきます。

1.「夕やけニャンニャン」(夕ニャン)放送開始
2.土曜日夜8時の視聴率対決に決着
  もっと具体的に書くと、「8時だョ!全員集合」の敗北・放送終了、
  「オレたちひょうきん族」の勝利、と言い換えてもいいです。
3.久保田利伸、プロ活動開始


ちょっと大層な書き方をしますが、この3つに共通していると私が思うのは、

『古き良きマンネリとの訣別』 です。

音楽に関して言うならば、1と3が大きな要素となります。
1はまた後日、AKBグループと絡めて話を進めようと思っています。
若い世代の方はご存知でない方が多いと思いますので、少し追記しますね。
「夕やけニャンニャン」(おニャン子クラブ)とAKBグループ、
どちらもプロデューサーは秋元康さんです。


この「秋元康」という人物、日本の音楽業界に与えた影響は甚大なるものがあります。
功績も大きいと思いますが、罪となる部分もまた、大きいと考えています。
その辺も後日、改めて吼えさせてもらいますね。


すみません、大きく脱線してますね。
今回は久保田利伸さんを取り上げるんでした。
続きは追記でどうぞ。

水の音・1


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
大前研一さん(PART2)
2013-10-13-Sun  CATEGORY: 熱くなれ!

大前研一 その2.


こんにちは。たきやん。です。

今回は、今後の私の記事で多用する予定である、
大前研一さんの見解を紹介して終わります。

 

『1985年、世界は一変した』

1985年に何があったか? 3つ列記します。

1.ゴルバチョフの登場
2.プラザ合意
3.Windowsバージョン1の発売


前回の記事で書いた『総論本』で本当に多く出てくる見解です。
詳細は機会があれば書かせてもらおうと思います。
この辺を頭に入れておくと、今という時代への見方が確実に変わります。


実は、身近なところでも1985年は1つの
ターニングポイントになっているのかもしれません。
芸能界(特に音楽業界)にその傾向がいえる、と私は考えています。
そのきっかけを作った1人は、以前書いた以下の記事で
挙げた人物だ、と私は確信しています。

時代の先を走りすぎた・・・(その1)

1ヶ月ほど前に書いて続きをほったらかしにしていましたが、
次の記事でこの続きを書かせてもらいます。

今回はこの辺で失礼します。

京都タワーの夜

トラックバック0 コメント0
大前研一さん(PART1)
2013-10-11-Fri  CATEGORY: 熱くなれ!

大前研一 その1


こんにちは。たきやん。です。
まずは9月25日に書いた記事をリンクします。
後半(追記)部分に目を通して頂けるとありがたいです。
(前フリは全く無視、で構いません)

第1744回「今読んでいる本はこれ!」

この記事を挙げたあとで、大前研一さんの名前は知っているが、
どういう本を書いているかは知らない、
興味があるので教えてほしい、という拍手コメントが付きました。

今の私の読書のメインはこの方の書物を紐解くことであり、(全てではありません)
私のブログに多大な影響を与えているので、自分の見解は
できるだけ早く書いておかなくてはいけない、と思っていました。


とりあえず、今回は前フリ、次回は今後の記事につなげるためのもの、
といった感じで話を展開させていただきます。
続きは追記でどうぞ。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
年内の2つの目標
2013-10-10-Thu  CATEGORY: 熱くなれ!

こんにちは。たきやん。です。

前回の記事で書く予定だったことを今、さらっと書きます。
(実は一度挙げかけたんですが、トラブルで消えました・・・)
年内にどうしても達成しておきたいことです。

 

1.大阪マラソンチャレンジラン(8.8km)完走

過去に何回か書いてますが、制限時間は1時間50分です。
速歩でも十分、完走可能です。
しかし、ここで1つ、『最低でもジョグで続ける、途中で歩いたり止まったりしない』
というのを追加しておこうと思います。

気にかけて下さる方がいますので報告も兼ねて一言。
「トレーニングは自分なりに納得がいくものになっています。
大阪マラソンが終わっても次の目標に向けて続けますよ!」



2.京都検定2級合格

前回の記事でこそっと書いた「たきやん。プロジェクト」、
遂行する上で、説得力を持たせるために必要だと思っているものの1つに
『京都検定 1級』があります。
(他にもいくつかあるんですが、今後、徐々に書いていきます)

京都検定1級を受験するためには、2級を合格していないとダメなんですね。
4年前に3級は合格しています。

3年前、初めて2級を受験して砕け散りました。
一昨年・去年と試験日のスケジュールが合わずに受験しなかったのですが、
今年は強引にスケジュール調整しています。
前回の失敗を繰り返さない、そうすればいい結果は出せると思っています。


 


以上、7月の頭で、下半期の最大目標として考えていたことです。
もう下半期も半分過ぎとるがな、書くのが遅すぎるで! 
というツッコミは受け付けます。 (汗&自爆)


あと、1つ予告です。
昨日、もう1つのブログ(アメブロさんです)で少し吼えました。
ここ数日のうちに、それを絡めた記事をこちらでも展開します。
内容は、大阪都構想(そしてその先に見える道州制)についての私の考えです。


とりあえず、今回はこの辺で。
失礼します。

トラックバック0 コメント4
『壁』は己が勝手に作っているが・・・
2013-10-08-Tue  CATEGORY: 熱くなれ!

 

こんにちは、たきやん。です。
ちょっと自分に言い聞かせる意味での記事を書きたいと思います。
ブログを始めた初期の頃にこういう感じの記事をちょくちょく書いていました。


冒頭にMr.Childrenの「終わりなき旅」と
いう曲の動画を貼らせて頂きました。
この曲で最も好きな部分、それは

『高ければ高い壁の方が

登った時気持ちいいもんな

まだ限界だなんて認めちゃいないさ』


なんですね。その次の

『時代は混乱し続け その代償を探す
人はつじつまを合わす様に 型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ』


も、「ナンバーワンよりオンリーワン」でありたいと思う
自分のポリシーと一致していていい、と感じてはいますが。


短い人生です。気楽に生きるのも1つの選択肢でしょう。
しかし、せっかく生を受けたのですから、使命感を感じ、
自分なりに高い目標設定をして生きがいというものを見出したい、
ここ数年、特にそういう気持ちが強くなりました。

自分なりに高い目標が何かは、今後小出しで書いていく予定です。
勝手に「たきやん。プロジェクト」と言っていますが。 (汗)

『高い壁』は己が勝手に作っているものです。
独りよがりな世界観かもしれません。
ですが、『高い壁』を越えた(壊した)先にどういう
喜び・快楽感があるのか、感じてみたいと思っています。

(この唄ではシンプルに『気持ちいいもんな』という表現をしていますね)


軽く読み流してもらえるとありがたいです。
それでは、失礼します。

トラックバック0 コメント2
略語、正解発表でも・・・
2013-10-07-Mon  CATEGORY: つぶやき
高杉晋作


こんにちは、たきやん。です。
1つ前の記事、正解発表でもしておきますかね。


1.ノータイムで出てくるでしょう・・・
『通販』   ・・・通信販売
『ゆるキャラ』・・・ゆるいマスコットキャラクター 
『着メロ』  ・・・着信メロディー
『取説』   ・・・取扱説明書

説明は不要でしょう・・・
『ゆるキャラ』という名称の考案者を押さえておくと、よりいいですね。
(みうらじゅんさんです・本人も自認しています)



2.そんなに難しくはないでしょう・・・
『家電』  ・・・家庭用電化(電気)製品
『カーナビ』・・・カーナビゲーション・システム 
『ドルガバ(ファッションブランド)』・・・ドルチェ&ガッバーナ
(DOLCE & GABBANA・1982年にミラノで設立)
『桃鉄(ゲーム)』・・・桃太郎電鉄

ドルガバ、創業者2人の名前からとられたものです。
余裕のある方はフルネームで押さえてみて下さい。


3.外国語
『UFO』・・・Unidentified Flying Object
日本語では「未確認飛行物体」といいますね。

『NEET(ニート)』・・・Not in Employment,
              Education or Training    

『LOHAS(ロハス)』・・・Lifestyles of Health
               and Sustainability
「健康と持続可能性のライフスタイル」
日本語にしても難しいですね・・・元々はマーケティング用語だそうです。
一時期、クイズでよく出されていたのを覚えています。   

『DKNY(ファッションブランド)』・・・ダナ・キャラン・ニューヨーク
(Donna Karan New York)
1985年、ダナ・キャランがニューヨークに設立しました。
自分の周囲では、このブランド、若い世代にあまり浸透してないんですが・・・
皆さんの周りでもそうなんですかね?


追記で残りの4つを・・・


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント4
略語が溢れる
2013-10-05-Sat  CATEGORY: つぶやき

 

おはようございます。たきやん。です。
頭も体もまだ不十分、ということで、さらっと軽い記事を1つ。


日常使われている言葉の中には、略語といわれるものも多いですね。
ただ、使うときにはあまり意識しないと思います。
今からいくつか『略語』を挙げてみます。
分かりやすいものもあれば、「え、これ、略語なん?」
というものもあると思います。

よろしければ、略さずにいうと何という言葉になるのか、
暇つぶしにでも考えてみて下さい。
知人との話のネタに使って頂ければなお、嬉しく思います。


1.ノータイムで出てくるでしょう・・・
『通販』 『ゆるキャラ』 『着メロ』 『取説』

2.そんなに難しくはないでしょう・・・
『家電』 『カーナビ』 『ドルガバ(ファッションブランド)』 『桃鉄(ゲーム)』

3.外国語
『UFO』 『NEET(ニート)』 『LOHAS』 『DKNY(ファッションブランド)』

4.これもかいっ!
『電卓』 『団地』 『演歌』 『会釈』


いい時間潰しにはなるかと思います。
次の記事中で答えを書かせてもらいますかね。

ご心配下さったみなさん、本当にありがとうございます。
仕事の性質上、簡単に休むことができないのであります。
(今回のどん底の調子の時も結局、仕事は休めませんでした・・・
 で、回復が遅れる、と。ちょっとぼやいています、すみません。)
もう、ほぼ完調になってはいるんですよ。


明日の昼過ぎまでパソコンでのチェックができません。
対応が遅くなりましたらごめんなさい。
失礼します。

トラックバック0 コメント3
すみません、体調不良になってしまいました
2013-10-03-Thu  CATEGORY: つぶやき



みなさん、こんにちは。たきやん。でございます。

昨日の朝から体調がすぐれません・・・
皆さんのブログへの訪問ペースも悪くて・・・本当にすみません。
(新しい方も来て下さっているのに・・・自分が情けないです)

ただ、だいぶ回復してきましたので、明日ぐらいから
通常ペースに戻せると思います。
改めまして宜しくお願い致します。 <(_ _)> 

トラックバック0 コメント3
消費税について考える
2013-10-01-Tue  CATEGORY: 政治・経済
久坂玄瑞


こんにちは。たきやん。でございます。

何があったのか分からないですが、昨晩遅くから
今までにないペースでアクセスがありますね。
皆さん、本当にありがとうございます。

頭の疲労感がかなり残っています。
では、本題へ入らせて頂きます。ちょっと、吼えます。
あと、ツイッターで呟いたことと一部、重複します。

 

本日午後、安倍首相が来年4月から消費税率を8%に
アップさせる、と表明しましたね。
(夕方の閣議で正式決定しました)
ヤフーニュースを貼っておきます。

<消費増税>首相「経済再生と財政健全化は両立」

読売新聞の夕刊も手元にあるので読んだのですが、
両ニュースを見る限り、いくつか疑問点があります。
(他のニュースを見てもおそらく、私の疑問は氷解されないと思います)
箇条書きで書きますね。
あらかじめ言っておきますが、増税賛成、というわけではありません。
それをふまえて以下の内容を見ていって下さい。
(特に最初の内容)


 

1.税率を8%にした理由(基準)は何?

消費税率、ゆくゆくは10%にする予定だ、といわれていますよね。
「社会保障を安定させ、厳しい財政を再建するために財源の確保は待ったなし」 というのなら、
現状を筋道立てて説明して、いきなり10%にしてもおかしくないのでは?

2段階に分けるのだとすれば、私には『下手な小細工』にしか見えません。


2.税率を上げて、どれぐらい税収入が増えると見込む?

1.と重複する内容もあるかと思いますが・・・
具体的な数字(どれぐらい税収入が増えるか)がニュースには書かれていないんですね。
そして、NHKのニュースウオッチ9に安倍首相が
出演していたんですが、具体的な使い道もイマイチ、見えてきませんでした。
以前の3党合意(自民・民主・公明)では増税収入分は
社会保障制度改革に集中して使う、と言っていた記憶があるのですが。



3.5兆円規模の経済対策とは? 効果あるの?
「復興事業の前倒し実施」? 一刻も早くするべきことじゃないの?
今更言うことですか? 言っている間にどんどん進めろ、と思いますね。


「2020年夏季五輪・パラリンピック対策事業」、賛否両論ありますが
私はこれはいい、と思いますし、どんどん進めていただきたいです。
(この件については後日、再度話を展開します)

「簡素な給付措置」、これが一番の疑問です。
以前、定額給付金制度を実施して思うほどの効果が上がらなかったじゃないですか!
今回も、最大1人1万5千円と発表していますが、その程度では
消費を促す効果はない、となるのは目に見えています。
本当に効果を求めるなら10万円単位で給付するべきです。
国が出すボーナス、みたいな感覚ですね。
それで初めて消費を促し、景気回復につながることになるでしょう。
定額給付金制度実施時にもいろんな専門家が指摘していましたよね?
(そのための財源をどうする、という問題は発生するでしょうが・・・)


回らない頭でダラダラと書いてみましたが、言いたいことは

「財政の現状及び増税の必要性と使い道の具体的な内容を
分かりやすく、見えるように説明せよ!」


ということなんですわ。
こう思うのは私だけではないですよね、きっと?

そして、確実に効果が出るのなら、増税も止む無し、
と素直に受け入れることも出来るはずです。
増税で確実に効果が出る、と思われないから反発も大きくなるんですわ。
それだけ今の政治に対する不信感が大きいんでしょうね、多分。
日本国民は政治家たちが思うほど「バカ」ではない、ということですね。


変な締め方になりましたが、失礼します。

松下村塾

トラックバック0 コメント10
<< 2013/10 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。