40過ぎのオヤジの「熱い」語りです。「生暖かい」目で見守って下さい・・・
たきやん。の Burning Heart
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私自身に対して『喝!』(その4)
2013-08-31-Sat  CATEGORY: 熱くなれ!
 

おはようございます。たきやん。です。
今、朝5時45分です。あと1時間後には出かけます。
その前にさらっと書きます。


最近、新着記事をチェックする回数を増やしています。
その影響でしょうか、新しく訪れて下さっている方がいらっしゃいます。
しかも、一度きりじゃない方も複数おられるようなんです。
(「訪問者リスト」で確認させて頂いています)
非常にありがたいことだと思っています。

まだまだ未熟ですし、拙いブログではございますが、
これからもご愛顧いただけると、なお嬉しく思います。


今回の内容は、同じタイトルの過去3回のものとは全く関連がありません。
ただ単に、今日のクイズのイベントに対する
『気合い入れ』だけが目的です。


今日参加するイベント、今回が「第14回」になります。
番外編も数回あるので、実際には15回を越えています。
主催者の方に敬意を表するとともに、感謝の気持ちで一杯です。
ちなみに、私は今回4回目の参加です。
一応、「第1回」に参加させてもらった数少ない(はずです)1人です。
イベントの詳細については、もう1つのブログの方に書かせて頂きます。
(明日以降、あちらで数回に分けて書く予定でいます)


とりあえず、『クイズを楽しむ』のが最大の目的なんですが、
今までの中で最もいい結果を残し、まだまだ成長できるのだ、
というのを実感したいと思っています。


それでは、行ってきます!
(イベントの結果などは、こちらでも「まくら」として書かせてもらいますね)

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
伏線記事(その2)・名曲とは?
2013-08-29-Thu  CATEGORY: 音楽を語る

 

たきやん。でございます。この記事、予約投稿です。
もう1つのブログにもよく似た内容の記事を上げています。
ただ、あちら(アメブロさん)の使い方を間違えて
少し変な感じになってしまいましたが・・・


カテゴリ『音楽を語る』・『芸能人を語る』は、特定の人を語ることもありますし、
この記事みたいに広い視野に挑戦する場合もあります。
ただ、専門的なこと(難しいこと)は話せません、といいたいわけです。
そういう意味での伏線記事でございます。

追記でタイトル(「名曲とは?」)を絡めて
もう少しだけ話しておきます・・・


       <続きは追記で>

続きを読む
トラックバック0 コメント4
まずは、伏線を張ります
2013-08-28-Wed  CATEGORY: 日本以外の国・地域

 

みなさん、おはようございます。たきやん。です。
世界柔道、日本選手の活躍を非常に嬉しく思っています。


突然ですが、皆さんに聞いてみたいことがあります・・・
日本以外の場所からもアクセスがあるようですので(本当に嬉しく思います)
その場合は「日本」の部分を今おられる国・地域に置きかえて下さい。


1.日本以外の国で旅行に行ってみたい場所はありますか?
  ある場合、それはどこですか?

2.では、日本以外で住んでみたい国・地域はありますか?
  あるとすれば、どこですか?


どちらも、言葉の問題はない、と仮定してお考え下さい。
(この仮定が今後話を進める上で重要ポイントになります・・・)


『日本以外の国・地域』のカテゴリ、次から数回、
この2つの問いかけをもとにして話を進めていきます。
とりあえず、自分の答えを使って進めていく予定なんですが、
問いかけに対してコメント(拍手コメントも含みます)がつけば
それを使わせていただくかもしれません。
(鍵をされている場合、お名前を出さない、という配慮は当然致します)

ちなみに、自分の場合、1と2の答えは全然違う場所になっています。
「旅行」と「住む」とは全然違うレベルの話ですからね・・・ (ぼそっ)


簡単な伏線のみで今回は失礼致します。

トラックバック0 コメント4
私自身に対して『喝!』(その3)
2013-08-26-Mon  CATEGORY: 熱くなれ!

 

こんにちは。たきやん。です。
いろんなものを見聞きして、新しい世界を知るということは
本当に楽しい、と思います。

その感情は『年齢は関係ない』ものだと思います。


先日、相互リンクして頂いているブログの中で、2つ、
『自分よりもはるか先を走っている』と思うものを
紹介させていただきました。

両ブログ主さんの卓越した考察力、記事を発信し続ける気迫と勇気、
今の自分ではまだまだ及びませんが、あの域に達したいと心から思っています。

紹介したあとで訪れられている方もいらっしゃるようで、両ブログに対して
拍手コメントで高評価の意見もおうかがいしました。
両ブログ主さんに一目も二目も置いている私としては、
紹介したかいがあった、と嬉しくなりました。


追記で再度、両ブログを紹介させていただくとともに、特にお勧めのカテゴリを
書かせていただこうと思います。
(自分が元気をもらいたいときに重点的に読ませて頂いているカテゴリでもあります)


      <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント4
思い通りにならないからこそ
2013-08-24-Sat  CATEGORY: つぶやき

こんにちは。たきやん。です。
何もかもが思い通りにならないからこそ、人生って面白いのかな、
という気がする今日この頃です・・・

それだけに、思いが叶った時の喜びって大きいですし、
感謝の気持ちは忘れてはいけない、とも思います。


 

えーっと、仕事の関係で次のパソコンチェックは日曜日の昼前です。
対応などが遅れるかもしれません。ご了承下さい。
この告知だけでは愛想ないので無理やり冒頭の5行を付け加えました。
さすがに強引すぎますが、まあ、いいか・・・ (ぼそっ)

失礼します。

トラックバック0 コメント0
新カテゴリを活かす
2013-08-22-Thu  CATEGORY: 予告
 

こんにちは。たきやん。です。
最近、こそっとカテゴリを増やしました。

「熱くなれ!」 
「音楽を語る」
「芸能人を語る」
「日本以外の国・地域」


今後、これら4つのカテゴリに沿った記事をいろいろ出したいと思っています。
(特に下3つのカテゴリ)

大阪マラソンに向けての記事も入り、かなり雑多な感じになってしまうと
思いますが、よろしければお付き合い下さいませ。
以上、ちょっとした予告でした。
失礼します。

トラックバック0 コメント2
私自身に対して『喝!』(その2・パソコン推奨です)
2013-08-21-Wed  CATEGORY: 熱くなれ!
 

こんにちは。たきやん。です。
もう少し自分に気合を入れる意味で2つ、サイト紹介といきたいと思います。
1つ前の記事同様、トップページを貼らせていただきます。


『「鈴懸の径」を語ろう!』

『ビートルズの新しい解析のページ』

最初に紹介したのはブログではありません。ホームページです。
高校時代の恩師(高3のときの担任でした)のサイトです。
高校時代、特に高3のときがなければ今の自分はなかったと思います。
高3のときに、「熱くなる」ことの素晴らしさ、尊さを知った気がします。
クラス、いや、学年全体が熱かったです。正に青春、という感じでした。


2つめは、現在相互リンクしていただいているブログです。
1つ前の記事で書いた、「はるか先を走っていると思う」もう1つのブログです。
時間を見つけて少しずつ過去記事を読ませていただいています。
現地点でやっと、7割ぐらいの記事に目を通すことができました。


前回紹介した2つのブログも含めて、これらのサイトから
私は「気迫」「勇気」をすごく感じています。

(その前に、レベルの高さが前提としてあるのですが)
これらの4つのサイトを見本に、自分も少し失っていた勇気を取り戻し、
いいものを発信できるように日々精進していきます。

ということで、この記事は失礼します。

トラックバック0 コメント2
私自身に対して『喝!』
2013-08-20-Tue  CATEGORY: 熱くなれ!
 

たきやん。でございます。
最近、かなり弱気になっている自分に気付きます。

ただ、そんな気持ちを吹き飛ばし、やる気にさせられるブログの過去記事が・・・
そのブログのトップページを貼っておきます。
(該当記事は今回は紹介しません)


『夢想~大阪府立狭山高等学校 野球部通信~』

『団地の書斎から』

最初のブログは以前も紹介しています。
わが母校の野球部のブログです。
ブログ主は私の高校3年のときの同級生です。

2つ目のブログは、現在相互リンクしていただいています。
以前、「私よりもはるかに先を走っていると思っている」ブログが
2つある、と書かせて頂きました。そのうちの1つがこのブログです。
もう1つのブログも含めて、本当にいろいろ勉強させてもらっています。

(もう1つのブログは、別の機会に紹介したいと思っています)


今日、この2つのブログの過去記事を大量に読ませてもらいました。
今までも『熱い』思いは伝わっていたのですが、今日はいつも以上にその思いを感じ、
弱気な自分に『喝』を入れないと、と痛感しました。


今日の記事は、自分に『喝』を入れ直すためのもので、それ以外の目的はありません。
失礼します。

トラックバック0 コメント0
器用ではない?
2013-08-19-Mon  CATEGORY: つぶやき

 



こんにちは。たきやん。です。

もう1つのブログでは書いているのですが、8月31日に
京都で行われるクイズのイベントに参加してきます。
クイズを楽しむことが最大の目的ではありますが、43歳でも
まだまだ進化できるところを見せたい
、と思っています。
なので、最近クイズに割く時間を増やしています。


最近、ブログに対するパワーがかなり落ちているのを感じます。
うーん、以前はあることに本気になったら、他のことに対する
エネルギーも増していたはずなんですが。

まだ、クイズやトレーニングに対しての打ち込み方が
足りない、ということなんでしょうか・・・


そうそう、カテゴリを複数増やしています。
(同時に、一部の過去記事を該当するカテゴリに変更しています)
あと、前に予告しましたが、もう1つのブログへの架け橋、
一旦今週中に外させていただきます。

今日はこれで失礼します・・・



トラックバック0 コメント0
人類がまた、進化してしまう
2013-08-18-Sun  CATEGORY: 鍛える

 

たきやん。です。
今、世界陸上(最終日)を見ております。

世界水泳・世界陸上・高校野球・・・
今回もアスリートの皆さんからいろんな感動を頂きました。
(高校野球はまだ終わっていませんが)
この感動を胸に秘めながら、大阪マラソン完走を目指して
しっかりトレーニングしていきます・・・

もう少しだけ、世界陸上を堪能したいと思います。
失礼します。

トラックバック0 コメント2
五山送り火
2013-08-16-Fri  CATEGORY: 京都
たきやん。です。
昨日は一日、活字にどっぷり浸かっておりました。

今日は京都の五山送り火なんですが、仕事のため
どうしようもありません。
KBS京都の中継番組を録画です・・・(ぼそっ)

 

仕事の影響で、明日の昼までパソコンのチェックができません。
いつも以上に対応が遅れるかもしれません。
ご了承下さい。

それでは、失礼します。
トラックバック0 コメント5
『大阪マラソン2013』に向けて(その2)
2013-08-14-Wed  CATEGORY: 鍛える

たき地蔵


こんにちは。たきやん。です。
(その1)の記事を貼っておきます。

『大阪マラソン2013』に向けて(その1)


早朝など、街中を歩いていると以前にも増して
ジョギングをしている人に目がいくようになりました。
フォームはもちろんなんですが、最近では格好もチェックしています。

今のところ、靴やウェアにあまり気を使ってないんですが、
それではいかん、と思っています。
(同じ職場にマラソンに定期的に参加している人がいるんですが、
 その点はやはり、指摘されました・・・)



この暑さでなかなか実践的なトレーニングが出来ずにいますが、
(ランやジョグではなくてウォーキングが中心になってしまっています)
その代わりに、ごく簡単な筋トレやストレッチはしっかり行っています。
元々体が硬いので、ストレッチ(柔軟運動)はしっかり行っておかないと
すぐ故障してしまうんですね。


筋トレの内容はその3で書くことにします。
といっても、大したことをしているわけではありません。
道具もダンベルとチューブしか使っていません。
(しかも、毎回使っているわけではありません)

今回は、自分が毎日行っていて、しかも誰もが知っている
柔軟性を高める運動を書いておこうと思います。
それは・・・

『ラジオ体操(第1・第2)』です。

といっても、学校や職場で行うようにダラダラとやっても意味はありません。
伸ばすところは伸ばし、曲げるところはしっかり曲げて
初めて意味のあるものになります。


以下のサイトで詳しい図解がダウンロードできます。
一度、見てみる価値はあります。
まあ、動画でもいいものがたくさんあるのですが。
 
『NHKテレビ・ラジオ体操』

真剣にやるとそれなりの運動量になるはずです。
(特に第2は第1で物足りない方のために考案されたと
 いわれていますので、真剣にやるとかなりきついはずです)

1日数分、放送に合わせて行うだけで体力・柔軟性の維持・向上につながります。
一度、試してみて下さい。(NHKの回し者ではありませんよ)
自分は朝6時半からのラジオ放送に合わせて行うことが多いです。
あと、ラジオ体操は足の屈伸運動がやや不足気味ですので、
その辺を自分で補ってやるとより完璧なものになります。


あれ、いつの間にかラジオ体操を語ってしまっていますね。
走るのにも下準備が必要で、それにラジオ体操は適している、
ということで締めさせて下さい・・・ (ぼそっ)

 

今月に入って2回、6kmをウォーキング・軽いジョグでタイム測定したところ、
それぞれの所要時間が55分と45分でした。
前回書いた目標タイムを少し早めてみてもいいかな、と思っています。
詳細は今後の記事で。


思わぬ脱線記事になりましたが、失礼します。

トラックバック0 コメント3
ちょっとした戸惑い
2013-08-13-Tue  CATEGORY: 先への展望
 

こんにちは。たきやん。です。
いろんな意味で、自分を鍛えようという意欲が旺盛になっています。
焦りから来るものなのかもしれません。


というのはですね・・・

私、ブログを開設してから5ヶ月になります。
以前も書いたかもしれませんが、当初の予定では、始めの半年は
内輪のみへの発信のつもりでいました。
ちょっとしたきっかけで、方針を変更して、
いろんな方と交流してみようと思ったわけですが。
方針変更は正解だった、と思っています。

しかし・・・

最近では、知り合う方々が素敵な方ばかりで、
それに対して自分の中身が伴ってない気がして・・・
これ以上書くと完全に愚痴になってしまいそうなんで止めます。

とりあえず、今は『自分磨き』に一層力を入れますよ、と宣言しておきます。


あと、ちょっと私信を。

アメブロさんにも私のブログがあることは以前、申し上げました。
(ブルーロードの「遊道」)

今はまだ、リンクからも行くことが出来るのですが、思うところがありまして、
お盆過ぎぐらいに一旦リンクから外します。
(外すときに事前予告は致しません)

逆にアメブロさんからもこちらに来れない状態にします。
要は、お互いのブログを一旦独立させる、ということですわ。

「両方見てやってるよ」という嬉しい方がいらっしゃいましたら
今の内に対策を打っておいて下さい・・・


それでは、失礼します。
トラックバック0 コメント0
残暑(酷暑)お見舞い申し上げます
2013-08-12-Mon  CATEGORY: つぶやき
 

こんにちは。たきやん。です。
確か、暦の上ではもう『秋』のはずなんですが・・・

『残暑』どころか『酷暑』といっていい日々が続いていますね。
でも、私は元気です。
それが書きたかっただけでございます。

お互い、この『暑さ』に負けないよう、頑張りましょうね。

「こんな暑さにゃ負けねぇ!」

それでは、失礼します。

トラックバック0 コメント6
第1716回「ご飯のおかずにならない“おかず”」
2013-08-10-Sat  CATEGORY: トラックバックテーマ

こんにちは!FC2トラックバックテーマ担当の西内です今日のテーマは「ご飯のおかずにならない“おかず”」です。いわゆる“おかず”として出されてもご飯のお供にならないおかずってありませんか?まさに麻婆豆腐がそれだったのですが、一人暮らしを始めてから、フライパンひとつでできるものを追求した結果、毎週のように麻婆丼を作って食べるようになっていましたいまだにコロッケとシチューは、ご飯のお供になりませんが…皆...
FC2 トラックバックテーマ:「ご飯のおかずにならない“おかず”」




 

こんにちは。たきやん。です。
しばらくぶりに「トラックバックテーマ」に乗りたいと思います。
いつもながら、よくテーマを思いつくものだと思います。
しかも、食指がそそられるものを・・・


といいながら、今回、なかなか該当するものが
思いつかなかったのですが・・・ (ぼそっ)

<「なら書くなっ!」という声は一切無視させてもらいます>

麻婆豆腐・コロッケ・シチュー、自分はどれもおかずとしては楽勝です。
(コロッケは物によっては少し苦しい場合もあります・
 クリームコロッケの系列は少しつらいかもしれません)

自分がちょくちょく訪れるブログでは、「刺身」が挙げられていました。
確かに同意できるな、と思ったのですが、それ以上のものがありました。

『サラダ』です。

特に、生野菜のサラダはおかずとしては苦しいかな。
マヨネーズで味付けしたもの(ポテトサラダを例として挙げます)も
『ご飯のおかず』とは少し違う気がします。

ということで、この記事はこの辺で失礼します。

トラックバック0 コメント0
「支配者」と「被支配者」・その3(戦国時代)
2013-08-08-Thu  CATEGORY: 歴史

久坂玄瑞


こんにちは。たきやん。です。
昨日・今日と2度も書いている途中で記事が飛びました。
しかも、どちらも半分以上書き終えていたのに・・・ (-_-メ) 

少し気持ちが折れかけていますが、頑張ってみたいと思います。
まずは、下にその1・その2を貼っておきます。

「支配者」と「被支配者」・その1(戦国時代)
「支配者」と「被支配者」・その2(戦国時代)


前回の記事の最後を抜粋します。

『「生産物を供出する被支配者(農民)・その安全を保障する支配者(領主)」
この関係は、我々が想像する以上に厳しく守られていたようです。
この関係が崩れたとき、農民たちは、彼ら独自の方法で抵抗したんです。』


ということで、農民の抵抗手段を紹介していきます。


1.逃散(ちょうさん)

意味は読んで字のごとく、です。
村を捨てて逃げる、場合によっては1つの農村民全員が丸ごと。
そして、山奥や他領の土地を開墾して新たな生活を始めます。

先祖代々の土地を捨てて逃げるなんて、並々ならない決意です。
当然、法で厳しく禁止されています。
しかし、年貢があまりにも厳しすぎたり、領主が残虐で
命の危険がある場合、あえて農民はこれを実施しました。
死ぬよりはマシ、だからです。

耕す者のいない田畑など、荒地も同然です。何も生み出すことはありません。
農民がいてこその農村・農地です。
これを実施された領主の収入は当然激減しますし、武力・戦力もダウンします。
これは確かに農民の辛辣な報復手段ではあります。

ただ、これ以上に領主が恐れた報復手段があります。
追記で紹介します・・・


         <続きは追記で・・・>
続きを読む
トラックバック0 コメント4
「支配者」と「被支配者」・その2(戦国時代)
2013-08-06-Tue  CATEGORY: 歴史
吉田松蔭


暦では明日から秋ですが(明日は二十四節気でいう「立秋」ですね)
それとは程遠い気候が続いていますね。
例年ならば夏でもあまり食欲は落ちないんですが・・・今年は本当にヒドイです。
私がそれだけ老けたのでしょうか、認めたくないんですが。


こんにちは。たきやん。でございます。
前回、少し微妙なところで記事を切りました。
早速、続きといきたいと思います。
一応、前回の記事を下に貼っておきますね。

「支配者」と「被支配者」・その1(戦国時代)


合戦時、農村は多大な犠牲を払わなければいけない、
領主が合戦で勝てばまだいいが、負けた時が本当の悲劇だ、
というところで前回の記事を締めました。

合戦で負けなくても、農村やその近くが戦場になったときにも
同様の悲劇が待っています。

今回の記事、まずはそこから入ります。

通常時の支配者(武将・武士)と被支配者(農民)の関係を再度、記します。
「支配者は自ら生産(農作業)は行いません。
生産者である農民から生産物を搾取することによって生活が成り立ちます。
その代わりに、農民が安定した生活を送れるように彼らを守ります。」


最後の行が重要です。
通常、農村(農民)は支配者によって守られていました。
そうしなければ、自ら生産を行わない支配者は食べていけないわけですから。


ところが、合戦時には目が行き届かなくなります。
負けてしまえば農村を守る存在である支配者自体がいなくなるわけです。
新しく支配者になるのは、元は敵軍だったわけです。
略奪・侵略行為には容赦がありませんでした。


        <続きは追記で・・・>
続きを読む
トラックバック0 コメント0
「支配者」と「被支配者」・その1(戦国時代)
2013-08-05-Mon  CATEGORY: 歴史
緑・美


こんにちは。たきやん。です。

夏の「暑さ」に負けないぐらい「熱い」気持ちを維持したいものです。
しかし、現実は「暑さ」に少し負けているかな・・・
食欲が例年と比べてかなり落ちているのが少し気になっています。
まあ、ブログを更新している間は大丈夫ですわ。
(前もこんな入り方をしたような・・・)


ということで、久々の歴史語りです。
しつこいですが、まずは自分の歴史に対しての当たり方を再度書いておきます。


歴史という学問は「昔の人の行動を見ながら、
今の時代に生かす」ためにある


過去の人々のストーリーを楽しむのもいいとは思います。
ただ、ストーリーを楽しむだけならば、何も歴史でなくてもいいわけで。
過去の人々の『経験』を学んで今に活かすことにこそ、
歴史をひもとく本当の意味があるのだと私は思っています。


今の文部科学省の学習指導要領では、そういうことを(十分には)謳っていないですよね?
現地点では、これ以上は書きません。教育批判を趣旨にした記事ではないですから。
ただ、今の時代の流れと学習指導要領が合っているのか、
全ての方に一度じっくり考えてみてもらいたいですね。
実は、少し前・1980年代前半ぐらいまでは、(「詰め込み教育」という批判はありましたが)
時代の流れを掴んだ教育がそれなりに出来ていたのではないか、と私は考えています。


完全に腹を括れたら、この問題に対する自分の考えを記事にします。
今の私でははっきり言って、語りきり、記事にするには力が足りません。


すみません、前置きが長くなりました。
追記で本題に入っていきます。


       <続きは追記で・・・>
続きを読む
トラックバック0 コメント4
久々に日本史を記事にしてみよう
2013-08-03-Sat  CATEGORY: 歴史

 

こんにちは。たきやん。です。
次の記事で久々に日本史を記事にしようと思います。

今回のターゲットは「戦国時代」です。

といっても、特定の武将を語るわけではありません。
『支配者』と『被支配者』との関係を軽く書いてみるだけです。
少し前に私が書いた、「自分の身は自分で守る」というのが
どういうことなのか、戦国時代をきっちりと勉強すれば分かる

私はそう考えています。


以前も書きましたが、再度書いておきます。

私は、歴史という学問は
「昔の人の行動を見ながら、今の時代に生かす」
ためにあると思っています。



それを意識しながら次の記事を見ていただけるとありがたいです。
今回はすみませんが、ここで失礼します。

トラックバック0 コメント3
『大阪マラソン2013』に向けて(その1)
2013-08-02-Fri  CATEGORY: 鍛える
たき地蔵


大阪マラソン2013 オフィシャルサイト

まいどです。たきやん。でございます。
冒頭で大阪マラソン2013の公式オフィシャルサイトをリンクさせています。


初めは軽い気持ちで申し込んでみたところ、
予想外の抽選的中、という事態になった
『大阪マラソン2013』のチャレンジラン。
(定員2000人のところに8059人の申し込みがあったそうです)
気がつけば本番まで3ヶ月を切っています。

フルマラソンではなくて、8.8kmという距離。
制限時間も1時間50分と、頑張れば速歩で十分間に合う設定です。
でも、油断はしていません。
今まで、本格的に走るトレーニングをしたことがない上に、
私はメタボ体型です。
(プロフィールをご参照下さい)

 

ただ、去年の年末に思うところがあって、少しずつ運動はしていました。
何をしていたかという詳細は今後、書いていきます。

地道にやってきて、確実に成果は出ていると思っています。
運動を始めた当時、2フロア分の階段の昇り降りで息切れをしていたのに
今や、仕事で絡んでいる某建物の1階から14階までを階段で昇り降りをしても
息切れすることはありません。
(夏バテした時期も、不思議と息切れはしませんでした・
まあ、昇り降りのペースは少しだけゆっくり目に行いましたが)

10月27日に行われる大阪マラソン2013(チャレンジラン)ですが、
現地点で、1時間15分以内での完走を目標にしています。

今後、目標タイムが上がるかどうか、実践的なトレーニングを行って
検討していきたいと思います。



・・・とこんな感じでこれからちょくちょく、10月27日まで
『大阪マラソン2013』に向けて、トレーニング内容や抱負を
記事として書いていきます。

お付き合い頂けると嬉しいです。

この記事はこの辺で失礼します。

水の音・2

トラックバック0 コメント14
充電完了、とはいきませんが・・・
2013-08-01-Thu  CATEGORY: 先への展望

 

しばらくぶりでございます。たきやん。です。
充電中も訪問して下さった皆さんには元気を頂いています。
感謝の気持ちで一杯です。
(拍手なども含めてコメントを下さった皆さん、1つ1つが私の力になっています。
本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくお願い致します。)

満足のいく充電ではありませんが、ぼちぼち再発進してみようと思います。
自分の中で、このまま休んでしまったらダメな気がしますので。

充電前に予告していたこと、申し訳ないですが、一旦リセットさせて下さい。
(ブログについて・・・の記事で再開する、といっていたことです)


実は、充電前と今とで大きく心境が変化しています。
まずは、そこを軽く話しておこうと思います。


これからの記事は、「まず自分が動いてみる(やってみる)」ことを
意識した発信方法でいこうと思っています。

充電前は、発信するだけして、自分は『フィクサー』的ポジションになれたらいいな、
とかなり虫のいいことを考えていましたが・・・
それは「手順前後」なんだ、と気付いたんですよ。

今まであまり使ってなかったカテゴリの使用頻度が上がると思います。
特に、「鍛える」・・・ (ぼそっ)

大阪マラソンが終わっても使う機会が多くなりそうです。


しばらくは「バラツキ感」が否めない記事構成になってしまうと思います。
『熱い語り』は変わらない、いや、少しだけパワーアップしているつもりですが・・・
まずは、いろいろ発信しながら「自分というもの」を突き詰めてみようと思います。

これからもよろしくお願い致します。

トラックバック0 コメント4
<< 2013/08 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。