一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
私にとっての『真の聖地』 ~京都・鴨川~
2014-02-18-Tue  CATEGORY: 京都
たき地蔵


こんにちは。たきやん。です。

この記事は、以前アメブロさんに上げた記事と連携しています。
すぐ下に貼りますので、そちらも一読していただけると
非情に嬉しく思います。

ブルーロードの「遊道」内の記事
『京都好きなので・・・』



 

<京都 鴨川 陽春の橋めぐり 2012>


私は京都が大好きです。
ゆくゆくは京都に住みたい、そして人生最後の場には
京都を選びたいと思っています。
住むにはいろいろと厳しい、という話は聞いています。
でも、それを上回る魅力を私は感じています。

京都の何がいいねん、って?
一言では語ることができません。
そこを無理して語るなら・・・

『新旧の融合が私の肌に合っている』
ことですかね。

新旧の融合、これは現地に行ってみて感じて欲しいですね。

京都は、決して古いものだけを大事にする街ではありません。
同じ関西でも、大阪や神戸よりもむしろ、
『新しいもの好き』な気質を持っているような気がします。


昔(の良さ)を懐かしみながらも、どんどん進化していく街。
その象徴といえるのが、関西ならば『京都』のような気がします。



そして、京都の中でもそれを

最も感じることが出来る場所、

私にとってそれは

『鴨川(沿い)』なんですね・・・



『鴨川(沿い)』、私にとっての聖地です。



  

<鴨川デルタの飛び石  出町柳>


うーん、1人での散歩もいいのですが、
好きな人と歩き、語り合うにも本当に素晴らしい場所です。
近い将来、実現させたいんですが・・・ (ぼそっ)
いや、何でもないです。


ということで、この辺で失礼します。

水の音・2

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
時代祭だけではありません
2013-10-22-Tue  CATEGORY: 京都
たき地蔵


こんにちは、たきやん。です。
大阪マラソン、台風の影響を受けないか、非常に心配です。
早速、記事に入ります。

  

今日、10月22日、京都三大祭の1つである『時代祭』が行われました。
桓武天皇が平安京に遷都したのが794年の今日、10月22日なんだそうです。


厳密に言うと、10月15日の「時代祭宣状授与祭」から
10月23日の「時代祭後日祭」までの一連の行事のことを
『時代祭』というんですが・・・
今日行われた「神幸祭」・「還幸祭」・歴史行列がメインイベントとなります。

『時代祭』、京都三大祭の中では歴史は浅いんですよね。
残りの2つ(ちなみに葵祭と祇園祭のことです)は
千年以上の歴史があるんですが、時代祭は
明治時代に始まったものです。

歴史行列について1つ。
2006年までは、室町時代の行列はありませんでした。
室町幕府を開いた足利尊氏が国賊扱いされていた、
という歴史的背景があったためです。
皇室の歴史では、後醍醐天皇の南朝を正統としています。
足利尊氏はそれに叛いて室町幕府を開き、皇室も
北朝という別系統を建てたわけです。
(ごく簡単に書いています・この辺を全部書くと非常に長くなりますので
 興味のある方は自力で調べて下さいますよう、お願いします)

昼は時代祭で盛り上がる10月22日の京都市中心部。
その裏で、夜に京都市北部の鞍馬の地で
祭があることを知る方はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか・・・
追記でそれに軽く触れたいと思います。


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
五山送り火
2013-08-16-Fri  CATEGORY: 京都
たきやん。です。
昨日は一日、活字にどっぷり浸かっておりました。

今日は京都の五山送り火なんですが、仕事のため
どうしようもありません。
KBS京都の中継番組を録画です・・・(ぼそっ)

 

仕事の影響で、明日の昼までパソコンのチェックができません。
いつも以上に対応が遅れるかもしれません。
ご了承下さい。

それでは、失礼します。
トラックバック0 コメント5
京都・永遠の憧れ (その1)
2013-05-09-Thu  CATEGORY: 京都

 
こんにちは。たきやん。です。
いきなり、記事と全く関係のない動画ですみません。
あまり90年代の芸能界には詳しくないのですが、その世代の中では
最も好き、といえるアーティストの曲を貼ってみました。
一人でもわかって下さる方がいれば、非常に嬉しいのですが・・・
(見られない方には本当にすみません。
PAMELAHの「きっと ずっと」という曲の動画を貼っています。)

AKBグループの語りと今日の語り、どちらを先にしようか
非常に迷ったのですが・・・
とりあえず、本題に入ります。


少し前の記事で、昔、京都が大嫌いだったと書きました。
行ったこともないのに、「冷たい」というイメージを抱いていた、と。

以前は、奈良が大好きでした。今でも好きな場所の1つです。
といっても、奈良市内よりは明日香村の方が、より好きなんですが。
明日香村って、徒歩で回るもよし、サイクリングにもよし、と
最高のロケーションだと思っています。
(詳しくは別の機会に話させて下さい)

奈良が好きだった理由は単純なものです。
昔、家族や親戚としょっちゅう行っていたからです。
月2回ぐらいのペースで行っていたでしょうか。

逆に、京都には幼少の頃、なぜかほとんど行ったことがなくて・・・
初めての京都は中学2年だったの時かな、太秦映画村でした。
時代劇のセットは確かに面白かったんですが、その時はあまり印象に残りませんでした。
その前の週にいった伊賀の忍者屋敷の印象が強すぎて・・・
当時はそれに打ち消されました。

京都は冷たい、というイメージがなくなったのは高2の冬のことでした。
一人で太秦映画村近辺を散策していたときのことでした。
(そのいきさつ・きっかけは後日、話します)
その日に、大嫌いだったのが一転して、京都の魅力にハマリました。

20代前半には、週末になるたびに京都の名所を訪れていました。
その頃と今とでは、イメージの変わった場所も多いですが・・・
「京都の空気」を吸うたびに生まれ変われる気分になるのは変わっていません。

奈良・倉敷・金沢など、好きな場所は多くあります。
(私、どうも歴史のロマンを感じる場所を好きになるようです)
ただ、その中でも自分にとって京都は別格なんですね。
京都の地に自分がいることを想像するだけで幸せになれます。


今後のカテゴリ「京都」はもっとピンポイントに場所を絞って書く事になります。
良さを伝えることができれば、もっと欲をいえば京都ファンを1人でも
増やせればいいな、と思っています。
今回はこの辺で。失礼します。
トラックバック0 コメント0
第9回京都検定 問題と解説
2013-05-05-Sun  CATEGORY: 京都
こんにちは。たきやん。です。
今、溜め込んだ録画番組を一気に見ているのですが、うーん、ネタの宝庫ですわ。
それ以外にも、あまりにもネタが多すぎて、何から書こうか・・・迷います。
自分のその時の気分で、どんどん上げていこうと思います。
よろしくお願いします。

本題の前に、私の今日のGⅠレース(NHKマイルカップ)の買い目を
こそっと書かせて下さいな。馬券は夜勤帰りの途中に買いました。
三連複で6・7・10・11・14の5頭ボックスです。
10番・ガイヤーズヴェルトと14番・ローガンサファイア、
どちらか1頭の単勝・複勝に絞ることが最後までできませんでした。
苦肉の策で三連複です。
人気の15番・エーシントップは9番・コパノリチャードと逃げ合戦を演じて
共倒れになる、と読み、外させてもらいました。(無謀な読みかな・・・)

それでは、初の「京都」カテゴリ、書かせて頂きます!

続きを読む
トラックバック0 コメント0
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.