40過ぎのオヤジの「熱い」語りです。「生暖かい」目で見守って下さい・・・
たきやん。の Burning Heart
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京マラソン2014
2014-02-23-Sun  CATEGORY: スポーツ(語り)

あぶさん・1.


昨日、非常に楽しくて有意義な時間を過ごすことができました。
相手もそう思って下さっていると本当に嬉しいのですが・・・

「何、相手とな? 誰やねん?」

私が今、最も尊敬して止まない人です。
あ、独り言です。軽く流して下さい。


 

<アトランティック・スター  Always>


こんにちは。たきやん。です。
ソチオリンピックもいよいよ閉幕の時を迎えます・・・

現地では英語が通じない、など批判もあったようです。
(ガイドさんやタクシードライバーさんが英語などの
 諸外国語を理解できない、という事態が発生していたそうです)
2020年の東京オリンピックはその批判を教訓に
今から万全の準備を行いたいものです。

行政に携わる方々の心構えは当然、必要ですが、
我々1人1人もそれ以上のしっかりとした心構えが
必要なんだ、と考えます。
その辺は今後、しつこく記事にするつもりでいます。


 

<馬場俊英  スタートライン>


今日は東京マラソン2014が開催されるんですね。
全ての出場するランナーさんに大阪からエールを送ります。

『皆さんが自分のベストを出し切って、

 完走できますように!』


今回のキャッチフレーズ(?)、
「東京がひとつになる日」、本当に素敵な響きだと思います。
願わくは、いつの日か、東京のみならず日本が、そして世界が
ひとつになる日が来ることを、と・・・


手始めに、本日の東京マラソン2014が
最高のイベントとなり、
大成功を収めることを心より祈願します。



あと、先週の京都マラソン2014・泉州国際市民マラソンに
関わった皆さん、お疲れ様でした。
来年は、私も京都マラソン2015に申し込む予定でいます。
(確か、コースに少し変更が出ますが開催日は決定しているはずです)
今年の大阪マラソン2014も含めて、そのための準備は
少しづつではありますが、進めています。
(その様子はまた、「鍛える」のカテゴリで書きたいと思います)


今は一旦、失礼します。
本日の夕方以降にまた、1つ記事を書きたいと思います。

ふわふわスフレ(濃厚ミルク)
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
第32回オリンピック夏季大会(その4)
2013-10-16-Wed  CATEGORY: スポーツ(語り)
大前研一 その2.


こんにちは。たきやん。です。

1つ、久々にオリンピック記事(1ヶ月ぶりですわ)といきます。
ただ、今回の記事は過去に3回書いたものとはかなり毛色がちがいます。

ちょっとした提案を書くのですが、人によっては
奇抜すぎて受け入れられない、と考えるかもしれません。
しかし、書いている私は大真面目です。
それを踏まえて以下の文を読んで下さるとありがたいです。

その前に、今回の記事とは全く関連がないんですが、
過去3回、どういったものを書いたのか、一応貼っておきます。

第32回オリンピック夏季大会(その1)
第32回オリンピック夏季大会(その2)
第32回オリンピック夏季大会(その3) 



2020年の夏季オリンピックの開催地が
東京に決まった直後のあのざわつきは何だったんでしょうね?
賛否両論、いろんな議論が展開されていたはずなんですが。
1ヶ月ちょっと経つと、こうも鳴りを潜めてしまうんでしょうか?


今の日本、消費税・福島原発問題・オズプレイなど、いろんな問題を抱えているのも
確かですが、それらもどの程度真剣に考えられているんでしょう?
まあ、今回はそういうことを書きたいわけじゃないんですわ。


一言でいうと、

『開催国の国民としての心構え』

について提案してみたいんですね。

追記で続きを書きます。くどいですが、少し奇抜かもしれません。


       <続きは追記で・・・>


続きを読む
トラックバック0 コメント2
第32回オリンピック夏季大会(その3)
2013-09-16-Mon  CATEGORY: スポーツ(語り)
 

こんにちは、たきやん。です。

次回以降のオリンピック記事で具体的に書こうとしているポイントを
サラッと書いておいて、今回は失礼させていただきます。
箇条書きにさせてもらいます。


1.オリンピックは「都市開催」である
過去に日本で開催された3回のオリンピック、『日本オリンピック』とは言わないですね。
それぞれ、『東京オリンピック』『札幌オリンピック』『長野オリンピック』ですね。
去年のものも『ロンドンオリンピック』です。
『イギリスオリンピック』(イングランドオリンピック)とはいいませんね。
うっかり忘れそうになる事項です。
実は決定直前まで、自分は完全に忘れていました。
今でもたまに忘れてしまいます・・・ (ぼそっ)

2.都市開催だからといって、
  他の地域を無視しては成り立たない

あくまでも第32回オリンピック夏季大会は『東京オリンピック』ではあります。
しかし、日本の他の市町村(都道府県)をないがしろにして成功するか、
と聞かれれば答えは決まってますよね。
東京と他の地域との連携がどこまでうまく取れるか・・・
(この辺はかなりいやらしい話を展開します)


3.他の国・地域からの注目
最もいやらしい話を展開する項目です。
他の国から注目が集まる、人も金も(ある程度は)日本にやってきます。
集まったものに見合った成果を出せるか?


4.高いレベルのものを生で味わう(開催意義の1つ)
今から書くことは、自分の実感です。
体験した人に否定されるのなら仕方がないと思います。
「高いレベルのものを生で感じると、その後のやる気につながる」


今回はポイントのみを書いています。
次以降のオリンピック記事でもう少し、具体的に書いていきます。


追記で、自省の意味も込めて、少し厳しいことを書きます。
反発は覚悟の上です。

      
       <続きは追記で・・・>
続きを読む
トラックバック0 コメント4
第32回オリンピック夏季大会(その2)
2013-09-14-Sat  CATEGORY: スポーツ(語り)
緒方洪庵


こんにちは。たきやん。でございます。

皆さんはこの連休を如何お過ごしでしょうか?
私は残念なことに仕事メインになりそうです・・・
デート? そういう予定がある方々は羨ましいですね。
私の現在の仕事は基本、人が休みのときに忙しくなるものですので。 (;_;)
でも、ある意味、その辺はもう割り切っています。 

今回の「まくら」、ある方の拍手コメントへの
レスにもなっています。 (ぼそっ)

追記で本題に入りますが、前回の記事を一応貼っておきます。
今回の記事は、前回の記事で書き忘れたことの追加ですので。
(今回の記事を単独で読むことも可能な構成にはなっているはずですが)


第32回オリンピック夏季大会(その1)


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
第32回オリンピック夏季大会(その1)
2013-09-10-Tue  CATEGORY: スポーツ(語り)
 

「みなさん、こんにちは。内閣総理大臣の安倍晋三です。
このたび、2020年夏季オリンピックが
東京で開催されることが決定しました。

この決定に伴いまして、我々(内閣・自民党)は日本という国を
本当にオリンピック開催地としてふさわしい場所にするために
いろいろと政策を打ち出していくことを宣言致します。

今の日本は確かにいろんな問題を抱えております。
しかし、オリンピック開催権獲得を機に、
皆様と力を合わせながら1つ1つ解決していきます!


我々(国会議員)だけでは十分なことはできません。
オリンピックを成功させるためには、みなさんの力が必要です。
ご意見・ご提案がございましたらどんどんおっしゃって下さい。
積極的に取り入れていきます。

これから7年間、オリンピックを成功させるために
一緒に進んでいきましょう!」



注:この言葉、決して安倍首相がおっしゃったものではありません。
  ちゃかして書いているものでもありません。
  真面目に話を展開しています。
  ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。


      
        <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント2
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。