一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
チャンスの順番と掴みかた
2014-03-08-Sat  CATEGORY: 熱くなれ!

 

<Survivor  Burning heart>


  この記事は、2014年1月1日に書いたものです。

  この記事は私自身へのメッセージであり、
  皆さんに伝えたい熱い思いでもあります。
  自分はこう動きたい、という決意表明でもあります。



吉田松蔭


こんにちは。たきやん。です。
2020年に東京でオリンピックが開催される、
と決まって早くも4ヶ月が経ちます。

決まったときは、賛否両論ありましたが、それなりに
皆さん、熱い思いを持っていたと思うんですね。


『今も、その時の熱い

気持ちはありますか?』



今、周囲を冷静に見ると、とてもその熱さがあるとは思えないです・・・
あまりにも先の話すぎて、イメージがしづらいかもしれませんね。
そして、オリンピック以外にも考えるべきことは
山ほどある、これも事実だと思います。
(手短なところでは、春には消費税率がアップしますよね)


前のトップ記事で私はこう書きました。

『2020年夏季オリンピックが東京で開催されることが決まりましたね。
自分は、この決定が新たなチャンスを生むような気がしてなりません。
オリンピック開催まで7年。
7年もあればいろんなことができると思います。
逆に、怠惰な過ごし方をすれば7年なんてあっという間でもあります。』



オリンピックに限ったことではありません。
(こういう国際的なビッグイベントが数多くの
 チャンスを生むのは間違いないとは思います)

普段からいろんな方向にアンテナを張り、物事に対して
熱く向かう習慣をつけること、これができる人のみが
生まれてくるチャンスを掴む資格があるでしょうし、
チャンスをものにできるのだと思います。



 

<AKB48  チャンスの順番>


好き嫌いはあるかもしれませんが、AKBグループを一度、そういう観点で
見てもらえると、今私が書いたことが理解できるかもしれません。

人気のあるメンバーと
そうでないメンバーの差とは何か?

日々の生活から貪欲に、そして、がむしゃらになっているか
そうでないかの差だと私は見ています。

メンバー1人1人はみんな、一生懸命やっているつもりでしょうが・・・
冷静な目で見ると、やはり、大きな差があります。
(上から目線、に感じたら申し訳ありません・
 決してそういうつもりで書いているわけではないんですが)


ただし、それだけでは一時的なものに終わってしまうと思います。
プラスアルファーで必要なものがあるのだと。
追記で書かせて頂きます。


       <続きは追記で・・・> 

続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント12
次々に見つかる課題
2014-03-05-Wed  CATEGORY: 熱くなれ!

村下孝蔵様

こんにちは。たきやん。です。
最近の自分の状態を書いて、今回は終わりです。


 

<谷村有美  傘を持って出かけよう> 


『仕事でも、プライベートでも

 何か行動すると次々と

 新たな課題が見つかる』



詳細は後日、時間のあるときに書かせて頂きます。

1つ言えるのは、何か行動を起こすたびに
成長のきっかけ(種)が見えて、楽しくてたまらない
状態にある、ということです。


それでは、失礼します。


夜城
トラックバック0 コメント4
決して、決して、決して諦めない
2014-02-19-Wed  CATEGORY: 熱くなれ!
大前研一 その1


いつもより少しだけ早く仕事が終わりました・・・
たきやん。でございます。
少しだけ、ブログに時間を費やそうと思います。

今回のタイトルは、以前読んだ本から得た教訓です。
最近、またその本を読み直しているのですが。
その本はまた後日、紹介させていただきます。


 

<SoulJa feat. 青山テルマ  ここにいるよ>


その本の冒頭に書かれていた言葉をいくつか、列記します。

『粘り強さは、天賦の才よりも
 
 ずっと重要である』


『才能とは、長い努力の賜物である』 

『野心・やる気のないヤツは、

 ビジネスでうまくいかない』



今の職場に変わって2ヶ月弱ですが、ここに列記させていただいたことを
実感させられることが次々と起きています。
はっきり言って、前職では、野心ややる気を前面に出すと
叩かれる雰囲気がありましたからね・・・ (ぼそっ)
そういう意味では、仕事を変えて正解だったと思っています。

そして、今の職場、チャンスは必ず回ってくるようなんですね。
人によってそれまでの期間はいろいろなようですが。
自分と同じ頃に結構、新しい方々が入ってこられたんですが、
すでにチャンスを与えられている人も数名います。

結果を出している人もいれば、大失態を犯して
何と干されかけている人もいて・・・ (;゚Д゚)!


私の場合はですね・・・
数名の先輩社員から「焦らなくていい」と言われています。
そして、同じ頃に入った方々よりはいろんなことを仕込まれているようです。

『いろんなことを覚えて
 じっくりと力を付けて欲しい』


スペシャリストよりゼネラリストでありたい、という
私の気質を見抜いているのかもしれません。
後から入った人数名に先行されているのが現状ですが、
決して諦めることなく、今の職場でしっかりとした
戦力になれるよう、日々精進していこうと思います。


今の仕事について、少し真面目に語ってみました。
仕事だけではありません。生きていく上で、全ての面で結局は

『結果を出してナンボ』

だと思います。
そのためには結局、諦めることなく頑張り続けるしかない、そう考えます。

『頑張り続けること、努力することを

 バカにする人は最終的には泣きを見る』


これは、今まで生きてきて実感していることです、と書いて
この記事を締めさせて頂きます。
それでは、失礼します。

聖域・1
トラックバック0 コメント4
なぜここまで続いている?
2014-02-11-Tue  CATEGORY: 熱くなれ!

高杉晋作


こんにちは。たきやん。です。
今日は休日出勤でした、ってどうでもいいですね、すみません。

この記事は、ある方のブログ内の記事に触発されて打ったものです。
そのブログとは・・・この記事の続編があればそこで発表します。
最後まで読んで頂ければご本人はおそらく気付いて下さるでしょう。
ということで、記事に入っていきます。


 

<ルパン三世  愛のテーマ>


何回か書いているんですが、去年の3月10日、
私はこのブログを始めました。
世間のブログブームからはかなり遅れた
スタートなのかもしれません。
気が付けば、もうすぐ始めてから1年なんですね・・・

だからといって、1周年に何かしよう、とは
今のところは考えていません。
当日、更新すらできないかもしれません。

新しい職場にも少しですが、慣れはじめていますが・・・
今はまだ、仕事が終わるとかなりの疲労感に襲われます。
(肉体的なものなので、寝ると次の朝には疲れは取れますが)
特に、残業が長くなるとそのまま寝落ちすることも珍しくありません。
そんな状態で、気軽に1周年の記事を打つ、なんて
言い切ることはできないです・・・


あ、すみません。話が本題から離れてしまっています。
追記で改めて、今回の本題にいきます、すみません・・・


       <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント0
過去の常識が通用しないからこそ
2014-01-26-Sun  CATEGORY: 熱くなれ!

久坂玄瑞


こんにちは。たきやん。です。

今回の記事は、私自身への

『喝入れ』の意味も込めています。


まあ、軽く流して下さい・・・
(但し、もう少し内容を充実させて、トップ記事として
 固定することも考えていた記事ではあります)


 

<ボビー  炎のたからもの>


21世紀になって、それまでの歴史を学び、見本にするだけでは
通用しなくなっている、と言われています。
それまでの事例では当てはめることができない事態が
次々と起きている、と・・・

しかし、そういう時代だからこそ、今まで以上に
過去の事例などに学ぶことが必要なのではないか、
と私は思っています。



『次々と起こる新たなことに対応する能力が必要だ』
『暗記よりも考える力を養成しなくてはダメだ!』


確かに一理あります。それは認めます。ですが・・・

『全くの無の状態からは何も生まれない』

のも、また事実だと思うんですね。
考える力を養うには、それなりの知識量が必要だと思います。
そして、知識を仕入れるだけの気力・行動力が必要だ、と。

それを怠ると、どんどん『世の流れ』に取り残される・・・
そう思いながら、今、私は鮮烈に生きていこうとしています。
(断言できないのが悲しいところですが)

ここでいう『世の流れ』とは、自分の周り(身近なところ)、
そして、日本という国だけを見て言っているものではありません。
1つ前の記事もじっくりと見て頂くと、何を言いたいかが
うっすらとでも察することができるかと思います・・・


 

<YOU AND THE EXPLOSIN BAND  
 ミステリアス・ジャーニー>



うーん、やっぱり上半期の間に、今回の内容をもっと充実させて
トップ記事として固定させることにします。
今、記事を打っていて決意しました。


今日の大阪国際女子マラソン、実にいいものをみせてもらいました。
但し、必ずしも高評価ばかりとはいえません・・・ (ぼそっ)
今回はここで失礼します。

松下村塾

トラックバック0 コメント2
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.