一度は死んだ身であるこのブログの管理者が色々と実験・試してみる場所です。
たきやん。の Burning Heart (実験・研究室)
21世紀論(その10・21世紀論への思い②)
2013-07-21-Sun  CATEGORY: 21世紀論
松下村塾


こんにちは。たきやん。です。
選挙、夕方に行ってきました。
いつも以上に熟考した票を入れたつもりです。
このあとの選挙速報、しっかり見届けたいと思います。
(記事のアップ時間とこの書き方を照らし合わせると
わかると思いますが、この記事は予約投稿です)

「21世紀論」休止前の最後は、少し前の記事に対する
今の自分なりの答えを書いておこうと思います。
連載を再開したときにはガラッと考えが変わっている可能性があります。
それを踏まえてご覧下さい。



『私が比較的「メシを食いやすい」と考える言語を
いくつか挙げようと思います。(それでも安易に考えると失敗しますが)
そして、今、英語で求められているものの厳しさを少し、語ってみます。』

この件についてです。
自分が考える「メシを食いやすい」条件とは、

1.今の日本でその言葉の使い手がそんなに多くない 
2.その言葉を使用している国(地域)に勢いがある  
この2点です。


ある国を本当に理解しようと思うのなら、その国で使われている言葉を
理解するのは必須だと思っています。

今の時代、世界のほとんどの国の情報を『日本語で』仕入れるのは
そんなに難しくないかもしれません。
ただ、真の理解を得るためにはその国の言語で書かれた物に
当たる必要が必ず出てくると考えます。

細かいニュアンスは、翻訳されたものでは十分に伝わらないと思います。
「原書」にあたることによって、本当の「空気」というものが
感じられる、と私は考えています。


追記で2つ、その言語を挙げさせてもらいます。
ただし、現地点で私はどちらも学習しておりません。
興味のある方は自分で検索してみて下さい。
申し訳ありません・・・


        <続きは追記で・・・>

続きを読む
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント16
21世紀論(その9・選挙への心構え③)
2013-07-20-Sat  CATEGORY: 21世紀論

松下村塾


こんにちは。たきやん。です。

1つ前の記事でも発表しましたが、これと次の記事で一旦
「21世紀論」は休止します。

(続けて欲しい、という意見があったのは非常に嬉しく思います。
 本当にありがとうございます。
 
 ただ、やめるのではありません。
 
 力をつけて絶対に再開致します!
 
 
 再開時期は今のところは未定ですが・・・)

念を押して書いておきます。

ブログをやめる、というわけでは

絶対にないですからね!



前回書いた、「21世紀論」に対する重要なスタンスを再度記載します。

『「21世紀論」は、自分の中で最大の勝負企画であり、それを成功させることは
ブログを開設した時からの目標の1つでもあります。
中途半端な状態でダラダラと続けるのは自分の中では許されないことなんです。』



この企画を「成功」と言うための条件を
箇条書きでいくつか書かせていただきます。

1.私が書くことに対して賛否両論に関わらず、意見交換がされる。

2.意見交換がされて、どういう形であってもそれに触発されて
  動こうとする方が現れる。(自分の行動もそれに伴う必要がありますが)

3.最終的には少なくともこの企画で50以上の記事を発信する、という
  予定でいます。(その数倍の数になるかもしれません)
  記事を書いている過程で、
  『何か面白いことを言っているブログがあるで!』という噂が立ち、
  人が集まり出して上の2つで書いたことが活発になりだす。

ここまでくれば、とりあえず「成功」だと考えますが・・・
もう少し目標の続きがあります。

4.国民1人1人が「真の生きがい」を探そう、と実際に行動していく。
  (当然、その中には私も含まれますよ)

5.日本という国の国力が上がり、世界の中心としてリードしていく国となる。
  (20世紀末・21世紀初頭のアメリカがイメージとして近いです。
   ただし、1点だけ絶対に許せない部分があるのですが・・・)

4番と5番はすごく大雑把に、飛躍的に書きました。
その間の過程もいろいろあります。
次の記事でもう少しだけこの辺を書いてみます。


さて、明日は参議院選挙の投票日です。
2つ選挙記事を書いていますので、私も当然投票しに行きます。
直前にその話をしてみます・・・


          <続きは追記で・・・>
続きを読む
トラックバック0 コメント2
21世紀論(その8・21世紀論への思い①)
2013-07-20-Sat  CATEGORY: 21世紀論

 

こんにちは。たきやん。です。


突然ですが、ここで自分にとって1つ、苦渋の決断をします。
この記事を含めてあと3つで「21世紀論」を一旦休止します。
詳細は次の記事で改めて書かせてもらいます。

今は、「21世紀を語るには、今の地点で自分の力があまりにもなさすぎた」
とだけ書いておきます。

一旦休止、と書きました。
「21世紀論」は、自分の中で最大の勝負企画であり、それを成功させることは
ブログを開設した時からの目標の1つでもあります。
中途半端な状態でダラダラと続けるのは自分の中では許されないことなんです。


このまま続けるとその「中途半端な状態」になってしまう、というのが
前回の記事を書いている最中に見えてしまいました。
上でも書きましたが、今の自分のあまりにもの力のなさを痛感しました。

今まで以上にいろんなものを見聞きして、力をつけてから
再度、この企画に挑戦し直します。

とりあえず、この後、前回の記事に対する自分の答えの記事と
選挙記事を書いて「21世紀論」を一旦休止します。


休止したあとの記事展開はまた後日、書きます。
ちなみに、ブログ自体を休止する(やめる)、という選択肢は絶対にありません。
こことアメブロさんを行ったり来たりしながら、
しばらくは前みたいにいろいろ語ってみます。


今回はこれで失礼します。

トラックバック0 コメント0
21世紀論(その7・語学力②)
2013-07-19-Fri  CATEGORY: 21世紀論
たきやん。です。
昨日、実験としてトラックバックテーマに乗ってみましたが、
ちょっと興味深いことを知りました。
近々、他のテーマとともに記事として書かせてもらおうと思っています。
来週の月曜日ぐらいかな。

『ブログというものに対しての

私の考え(番外編)』
・・・ (ぼそっ)

いや、何でもないです。


以前も書きましたが、このブログを始めたとき、中高生の方が
いらっしゃる、ということを想定に置いてなかったんですね。
でも、今、数名の方が定着して下さっているみたいです。
その1人1人が凄いものを持っていらっしゃる方ばかりで・・・
私にも本当にいい刺激になっています。

ここで突然なんですが、そんな中から2名の素敵なブロガーさんを
運営されているブログとともに紹介させて下さい。
お二人のブログとは相互リンクさせて頂いているのですが、
大きい字の部分をクリックしていただけると該当するブログの
トップページに行けるようになっています。
(別ウインドウで表示されるように設定しています)


1.『9教科オール3、通知表27の

中学生の人生逆転計画』


(ブロガー:Masakiさん)
最近、他の方も(しかも複数)このブログを紹介していましたが、彼、
中学生とは思えないほど鍛えの入った文章力を持っています。
普段の生活の様子を書いた記事も確かに面白いのですが、彼の真骨頂は
中学生離れした高い考察力での分析系の記事にある、と思っています。
ちょうど今、展開中の「ブログマネジメント」が典型的な例です。

5月末にも同じテーマで記事を展開していました。
(彼のブログ内に同名のカテゴリがあります・是非その記事群をご覧頂きたい)
この一連の記事で私は彼に「ハマり」ました。
理科が大好きというMasakiさん、野球部生活で培ったものも活かして
この夏にさらに飛躍してもらいたいと心から思います。
彼の前に開けているものは『人生逆転』じゃなくて『明るい未来』のはずです。
最近のアクセス数の急上昇ぶりも、それを象徴しているのではないでしょうか?
(ただ、本来は3桁後半のアクセス数があっても全然おかしくないブログですよ)


2.『寝にっき』 

(ブロガー:葉月さん)
素朴な感じの記事群の中に、さりげなく入ってくるすごいレベルの雑学的記事、そしてやはり
やさしさが溢れ出ている素敵な「絵」たちにハマっている読者の方は多いと思います。
(当然、私もその1人です)
どの記事にもコンスタントに2桁つく拍手がそれを物語っています。
(やはり、こちらも本来より桁が1つ少ないです・3桁の拍手をもらう価値は十分あります)
一度行けばリピーターになる率は非常に高いと思います。

そんな葉月さんの真骨頂は、上でも書きましたが最高級の「やさしさ」です。
そして、大人でも身についている人は少ないであろう「気配り」のレベルの高さです。
あの気配りは少々のことで身につくものではありません。
しかも、『自然に』『さりげなく』それができている。
(私にはとても真似ができません、尋常じゃないレベルの高さですよ!)
この辺をブログを見てぜひ、感じ取って下さい。

おそらく、周囲の教育が非常にいいのだと思います。
(どういう業界でもいいのですが)秘書として確実に成功・大成できるタイプだと思います。


お二人とも受験の年なんですよね。来年の春、朗報を聞かせて下さいね!


ということで、本題に入ります。
よろしくお願いします。

       <続きは追記で>

続きを読む
トラックバック0 コメント4
21世紀論(その6・語学力①)
2013-07-18-Thu  CATEGORY: 21世紀論

松下村塾


こんにちは。たきやん。です。

1つ前の記事、「トラックバックテーマ」に乗ってみたのですが、
いかがなものだったでしょうか?
たまには気分転換でいいな、と私は思ったのですが。
今後は、記事同士の流れを切らないことを重視して乗りたいと思います。
(今回の最大の反省点はそこです・アップしてわずか数分後に
以前記事で書いたアドバイザーから電話があってダメ出しされました・・・)


21世紀論、続きといきたいのですが、その前にちょっと告知させて下さい。
私はアメブロにもう1つ、ブログを持っています。
『遊び』(特に競馬)をテーマにした語りをしているのですが、
少し前から開店休業(放置)状態でした。
来週後半ぐらいからあちらも再開しようかな、と考えています。

それに伴い、このブログのカテゴリ『クイズ』をあちらに移転させます。
あと、芸能関係の語りも主にあちらで行おうかな、と思っています。
(ほぼAKB関係と思ってもらっていいです)
但し、今までそのカテゴリで書いていた記事は、そのままここに残します。
あちらには移しません。


ということで、一部の方はご存知なんですが、改めて
アメブロさんのブログのタイトルを書いておきます。

『ブルーロードの「遊道」』です。

ちなみに、リンク欄の一番上にあるものがそれです。
今はまだ、しょぼい状態ですが、時間を見つけて徐々に手を加えていきます。
だからといって、ここに対して手を抜くわけではありません。
私、たきやん。というキャラを売り込むための方針・戦術です。
両ブログをどこまで両立できるか・・・腕の見せ所ですね。

長い告知ですみません。
本論は追記で書かせて頂きます。よろしくお願いします。


        <続きは追記で・・・>

続きを読む
トラックバック0 コメント12
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2017 たきやん。の Burning Heart (実験・研究室). all rights reserved.